カリカリ山海フライ

スポンサーリンク

カリカリ山海フライ

カリカリ山海フライ

料理名 カリカリ山海フライ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 平野レミ
放送局 NHK
放送日 2016年10月31日(月)

 

ごぼうは小麦粉をまぶしたら、すぐに揚げて

平野レミさんのキッチン・ド・レミシリーズでは、旬の根菜を、包丁ではなくピーラーを使って調理時間短縮の料理を3品作って紹介していました。。ここでは「カリカリ山海フライ」の作り方になります。揚げた鮭の上にカリカリに揚げたごぼうをたっぷり、真ん中が高くなるようにのせましょう。

スポンサーリンク

カリカリ山海フライの材料(2人分)

 

ごぼう 80g
生ざけ(切り身) 2切れ(200g)
ソース
カレー粉 小さじ1と1/2
生クリーム カップ1/2
オイスターソース 小さじ2/3
2つまみ
パセリ(みじん切り) 少々
●小麦粉・揚げ油・塩・こしょう

 

 

カリカリ山海フライの作り方

1.ごぼう(80g)はたわしでこすって洗い、ピーラーで5cm長さのリボン状にする(水にさらさない)。生ざけ(切り身 2切れ(200g))はひと口大のそぎ切りにします。

-

2.ポリ袋にごぼうと小麦粉(大2)を入れ、ポリ袋を振って小麦粉をまんべんなくまぶします。鍋に揚げ油(カップ1)を160℃に熱し、ごぼうを入れて4分間ほどカリカリになるまで揚げます。熱いうちに塩(少々)をふります。

※ごぼうは冷めるとカリカリになる。揚げる直前に衣をまぶすこと。

-

3.大きめの耐熱ボウルにソースのカレー粉(小1と1/2)、生クリーム(カップ1/2)、オイスターソース(小2/3)、塩(2つまみ)を順に入れて混ぜ、ラップをせずに電子レンジ(600W)に3分間かけます。

※吹きこぼれないように、直径20cmほどのボウルに入れます。粗熱が取れるとソースにとろみがつく。

-

4.さけに塩・こしょう(各少々)をふり、ポリ袋に入れます。小麦粉を加えてまんべんなくまぶします。2の揚げ油を180℃に熱してさけを入れ、3~4分間揚げます。

カリカリ山海フライ

-

5.皿に3のソースを敷き、さけを盛ります。上にごぼうをのせてパセリ(みじん切り 少々)を散らして、カリカリ山海フライの完成。

カリカリ山海フライ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

フライの人気レシピ

第1位

ふわふわ*えびカツ♪(FP不要)

ふわふわ*えびカツ♪(FP不要)

フードプロセッサー不要! 冷凍のむきえびで簡単おいしいえびカツです♪ パンにはさんだり、お弁当のおかずにもどうぞ♪

第2位

簡単ころもでサクサクめかじきフライ♪

簡単ころもでサクサクめかじきフライ♪

卵がなくてもしっかりした衣に仕上がります。 海老フライとかでも大丈夫です!! お好みでタルタルソースをたっぷりかけて 、パンにはさんでも美味しいよ~♪

第3位

新玉葱と魚肉ソーで☆串カツ

新玉葱と魚肉ソーで☆串カツ

プランター菜園で収穫した玉葱と魚肉ソーセージの串カツ。チョッと高級な魚肉ソーを使いましたが違うne~!←実はカニアレルギーの為。

第4位

カジュアルフレンチ風★ブリのカリカリ香草パン粉揚げ

カジュアルフレンチ風★ブリのカリカリ香草パン粉揚げ

ブリの洋風アレンジメニュー♡ ネギの白ワイン炒めを下に置き、ブリと一緒にお召し上がり下さい。

このページの先頭へ