オクラときゅうりの塩昆布あえ

スポンサーリンク

オクラときゅうりの塩昆布あえ

オクラときゅうりの塩昆布あえ

料理名 オクラときゅうりの塩昆布あえ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 藤井恵
放送局 NHK
放送日 2016年7月25日(月)

 

さっぱりとした味わいで箸休めに◎

20分で晩ごはんというテーマで、藤井恵さんが20分で料理4品を作って紹介していました。ここでは、副菜の「オクラときゅうりの塩昆布あえ」の作り方になります。下茹でしたオクラと叩きキュウリ、塩昆布をレモンをしぼってさっぱりと、ごま油の風味よく仕上げます。さっぱりとした味わいは、箸休めにぴったり!市販の塩昆布の塩気とうまみで味が簡単に決まります。

スポンサーリンク

オクラときゅうりの塩昆布あえの材料(4人分)

 

オクラ 10本
きゅうり 3本
A
塩昆布(細切り) 15g
レモン 1/2コ
ごま油 小さじ2
金ごま 大さじ2
●塩

 

 

オクラときゅうりの塩昆布あえの作り方

1.オクラ(10本)はガクとヘタを除く。きゅうり(3本)はめん棒棒などでたたいてから一口大に切る。Aのレモン(1/2コ)はさらしまたはガーゼでくるんで汁を搾る。

※こうすると汁に種が入らず、便利。

-

オクラときゅうりの塩昆布あえ2.塩(少々)を加えた熱湯でオクラを2~3分間ゆで、ざるに上げて冷ます。

-

オクラときゅうりの塩昆布あえ3.ボウルに1のきゅうり、2のオクラ、Aの塩昆布(細切り 15g)、レモン、ごま油(小2)、金ごま(大2)を入れ、あえる。

-

オクラときゅうりの塩昆布あえ4.器に盛り、オクラときゅうりの塩昆布あえの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ