オイルサーディン缶のオープンサンド

スポンサーリンク

オイルサーディン缶のオープンサンド

オイルサーディン缶のオープンサンド

料理名 オイルサーディン缶のオープンサンド
番組名 NHKきょうの料理
料理人 白井操
放送局 NHK
放送日 2017年6月14日(水)

 

オイルサーディン缶をバゲットに

程一彦さんと白井操さんの「楽しいごはんの時間」。缶詰というテーマで料理を紹介。ここでは、白井操さんによる「オイルサーディン缶のオープンサンド」の作り方になります。小ぶりなオイルサーディン缶をバゲットにのせて、ボリュームアップ!

スポンサーリンク

オイルサーディン缶のオープンサンドの材料(つくりやすい分量)

 

オイルサーディン缶(缶詰) 1缶(小ぶりなもの/110g)
たまねぎ 1/4コ(50g)
ミニトマト 10コ
A
パルメザンチーズ(すりおろす) 大さじ1~2
イタリアンパセリ(みじん切り) 小さじ1
小さじ1/3
バゲット(薄切り) 適量
イタリアンパセリ 適宜

 

 

オイルサーディン缶のオープンサンドの作り方

1.たまねぎ(1/4コ(50g))はみじん切りにして耐熱ボウルに入れ、ラップをして電子レンジ(600W)に1分間かけます。

 

2.ミニトマト(10コ)はヘタを取って横に薄切りにします。フライパンにオイルサーディンの漬け油(小さじ1)を入れて弱火にかけ、トマトを並べてじっくり焼きます。

オイルサーディン缶のオープンサンド

トマトの形がくずれてきたら1を加え、弱火のまま炒めます。水分が少なくなったらAのパルメザンチーズ(すりおろす 大さじ1~2)・イタリアンパセリ(みじん切り 小さじ1)・塩(小さじ1/3)を加えて全体を混ぜ、火を止めます。

オイルサーディン缶のオープンサンド

3.バゲット(薄切り 適量)はオーブントースターなどで軽く焼き、器に入れた2、あればイタリアンパセリ(適宜)とともに皿に盛ります。バゲットに2、オイルサーディン1~2匹をのせて食べます。

オイルサーディン缶のオープンサンド


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ