アスパラガスの厚揚げ白あえ

アスパラガスの厚揚げ白あえ

料理名 アスパラガスの厚揚げ白あえ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 鈴木登紀子
放送局 NHK
放送日 2018年4月9日(月)

 

コメント

ばぁばこと鈴木登紀子さんが、春の体をシャッキリ目覚めさせる「あえ物」を3品紹介。ここでは、「アスパラガスの厚揚げ白あえ」の作り方になります。厚揚げの衣が、霞をまとったような美しさ。白あえは本来は木綿豆腐を使いますが、厚揚げなら水きりと裏ごしの手間いらずです。

アスパラガスの厚揚げ白あえの材料(2人分)

 

グリーンアスパラガス 6本
白あえ衣
白ごま 大さじ4
厚揚げ 1/2枚(100g)
砂糖 大さじ2
小さじ1
うす口しょうゆ 大さじ2/3
少々
白ごま 適量
●塩・うす口しょうゆ

 

 

アスパラガスの厚揚げ白あえの作り方

1.グリーンアスパラガス(6本)は、はかまをピーラーで取りながら根元の堅い皮をむき、半分に切ります。

塩少々を入れた熱湯に根元から順に入れ、30~40秒間ゆでて氷水にとります。

太いところは縦四つ割りに、細いところは二つ割りにし、3cm長さに切ります。

うす口しょうゆ小さじ1を回しかける(しょうゆ洗い)。

 

 

2.衣の白ごま(大4)は小鍋で軽くいります。台の上にぬれ布巾を敷き、すり鉢を置いてごまを入れ、プツプツという音がしなくなるまでします。

 

 

 

3.厚揚げ(1/2枚(100g))は熱湯を回しかけて油抜きをし、水けを拭きます。

2のすり鉢に手でくずし入れて、すり混ぜます。

残りの衣の砂糖(大2)、酒(小1)、うす口しょうゆ(大2/3)、塩(少々)を順に加え、ごまとなじむようにさらにします。

 

 

4.1のしょうゆをきって加え、あえます。

器に盛り、白ごま(適量)を散らします。

このページの先頭へ