アスパラガスのトマトペンネ

スポンサーリンク

アスパラガスのトマトペンネ

アスパラガスのトマトペンネ

料理名 アスパラガスのトマトペンネ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2017年6月8日(木)

 

簡単なのに味は本格的

栗原はるみさんが「栗原はるみの定番ごはん」シリーズで、料理を紹介。ここでは、「アスパラガスのトマトペンネ」の作り方になります。生のトマト&トマトの水煮缶の両方を使います。フレッシュさとコクのバランスがよいトマトソースをゆでたアスパラ&ペンネと合わせます。

スポンサーリンク

アスパラガスのトマトペンネの材料(2人分)

 

ペンネ 160g
グリーンアスパラガス(細めのもの) 8~10本(150g)
トマトソース(つくりやすい分量)
トマトの水煮(缶詰) 1缶(400g)
トマト 2~3コ(400g)
ベーコン(塊) 100g
にんにく(つぶす) 2かけ
たまねぎ(みじん切り) 1/4コ分(50g)
白ワイン カップ1/4
赤とうがらし(種を除く) 1本
パルメザンチーズ 適量
●オリーブ油・塩・こしょう

 

 

アスパラガスのトマトペンネの作り方

1.トマトソースを作ります。

トマト(2~3コ(400g))はヘタを取って4等分に切ります。ベーコン(塊 100g)は7~8mm厚さに切り、さらに細切りにします。

鍋にオリーブ油(大さじ2)とにんにく(つぶす 2かけ)を入れて弱火で熱し、香りが出たらベーコンを加えて色づくまで炒めます。たまねぎ(みじん切り 1/4コ分(50g))を加えてさらに炒め、白ワイン(カップ1/4)を回し入れます。
アスパラガスのトマトペンネ

 

2.中火にしてひと煮立ちさせ、アルコール分がとんだら生のトマトを加え、ふたをして弱火で約5分間煮ます。

アスパラガスのトマトペンネ

トマトが柔らかくなったらふたを取り、トマトの水煮(缶詰 1缶(400g))と赤とうがらし(種を除く 1本)を加えます。弱めの中火で混ぜながら10~15分間煮詰め、塩(少々)を加えます。

アスパラガスのトマトペンネ

※トマトは生と缶詰を両方使いフレッシュさとコクをバランスよく

 

3.グリーンアスパラガス(細めのもの) 8~10本(150g)は、根元を切ってはかまを除き、ペンネと同じ長さの斜め切りにします。

深めのフライパン(または鍋)にたっぷりの湯を沸かし、塩(少々)を入れてペンネ(160g)を袋の表示時間どおりにゆでます。

ゆで上がる約1分前にアスパラガスを加えてゆで、一緒にざるに上げて湯をよくきります。

アスパラガスのトマトペンネ

※ペンネがゆで上がる約1分前にアスパラガスを加えてゆでる

 

4.深めのフライパンに3を入れて中火にかけ、2のトマトソース(カップ2)を加えて混ぜ、塩・こしょう(各少々)で味を調えます。

アスパラガスのトマトペンネ

※生のトマトはつぶし過ぎず食感を残す

 

5.器に盛り、パルメザンチーズ(適量)をすりおろしてかけます(粉チーズでもよい)。

アスパラガスのトマトペンネ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ