わかめのつくだ煮

スポンサーリンク

わかめのつくだ煮

わかめのつくだ煮

料理名 わかめのつくだ煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 村田吉弘
放送局 NHK
放送日 2016年3月2日(水)

わかめでご飯のお供

【今こそ伝えたい!京料理人の温故知新レシピ】というテーマで、わかめを使った料理4品を紹介。ここでは、「わかめのつくだ煮」の作り方になります。乾燥わかめと酒を煮たてて、ちりめんじゃこを加えた副菜。わかめを戻しながら味を煮含めて、手軽にサッと作れるご飯のお供。ちりめんじゃこのうまみで、だしも不要です。

スポンサーリンク

わかめのつくだ煮の材料(つくりやすい分量)

カットわかめ(乾) 20g
白ごま 大さじ1
一味とうがらし 適量
木の芽 1枚
A
ちりめんじゃこ 30g
しょうゆ 大さじ1と1/3
砂糖 大さじ2
●酒

わかめのつくだ煮の作り方

わかめのつくだ煮1.鍋にカットわかめ(乾 20g)と酒(カップ2)を入れて中火にかける。歯ごたえが残る程度にわかめが戻り、少し汁けが残っているくらいになるまで煮立てる。

わかめのつくだ煮2.Aのちりめんじゃこ(30g)、しょうゆ(大1と1/3)、砂糖(大2)を加え、汁けがほとんどなくなるまで煮る。

※ちりめんじゃこのうまみでだしいらず

わかめのつくだ煮3.火を止め、白ごま(大1)と一味とうがらし(適量)を加えて混ぜる。器に盛り、木の芽(1枚)をのせて、わかめのつくだ煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ