れんこん餅

スポンサーリンク

れんこん餅

れんこん餅

料理名 れんこん餅
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2017年2月09日(木)

 

大根餅をレンコンでアレンジ

「栗原はるみの定番ごはん」シリーズでは、栗原はるみさんが料理2品を紹介していました。ここでは、「れんこん餅」の作り方になります。飲茶で人気の大根餅をレンコンにアレンジした一品。きくらげ入りのごま味とねぎ味の2種類を作ります。

スポンサーリンク

れんこん餅の材料(ごま味、ねぎ味ともに3~4コ分)

 

ごま味
れんこん 1節(正味100g)
白玉粉 100g
きくらげ(乾) 3g
白ごま 適量
ねぎ味
れんこん 1節(正味100g)
白玉粉 100g
細ねぎ 30g
豆板醤・ラーユ各 適量
●塩・サラダ油・ごま油・酢・しょうゆ

 

 

れんこん餅の作り方

1.ごま味を作ります。きくらげ(乾 3g)は水につけて戻し、水けをよくきり、堅いところを除いて細切りにします。れんこん(1節(正味100g))は洗って皮をむき、すりおろします。

 

2.ボウルにごま味用の白玉粉(100g)を入れ、1のれんこんを加えてスプーンなどで混ぜます。堅いようなら水少々を加え、きくらげと塩少々を加えて混ぜ、手で1つにまとめられるくらいの堅さにします。

 

3.ねぎ味を作ります。ねぎ味のれんこん(1節(正味100g))は洗って皮をむきすりおろし、細ねぎ(30g)は小口切りにします。ボウルにねぎ味用の白玉粉(100g)を入れ、細ねぎを加えて混ぜます。

れんこん餅

4.それぞれの生地を3~4等分にして、丸く平たい形に整える。ごま味の方は、皿にごまを入れ、片面だけを軽く押しつけてまぶします。

5.フライパンにサラダ油少々を熱し、4を入れて弱火で8~10分間、香ばしい焼き色がつくまで焼きます。ごま味の方は、ごまがついている面から焼きます。裏返してさらに5~10分間焼きます。

れんこん餅

●最後に、好みでごま油少々を回しかけて表面をカリッとさせてもよい。ごま味のほうは、最後にごま油を加えるときにごまのついた面を上にすると、より香ばしく仕上がります。

6.器に盛り、豆板醤を添えます。ラーユ・酢・しょうゆ各適量を混ぜたものをつけて食べます。

れんこん餅


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ