れんこんと鶏むねのチャイナデリ風

スポンサーリンク

れんこんと鶏むねのチャイナデリ風

れんこんと鶏むねのチャイナデリ風

料理名 れんこんと鶏むねのチャイナデリ風
番組名 NHKきょうの料理
料理人 市瀬悦子
放送局 NHK
放送日 2017年10月4日(水)

 

中国風の甘酸っぱいあんを

「れんこん大百科」というテーマで、淡泊な「れんこん」を使った料理を紹介。ここでは、「れんこんと鶏むねのチャイナデリ風」の作り方になります。厚めに切ったれんこんと鶏むね肉を揚げて中国風の甘酸っぱいあんと絡めた一品。むっちりとしたれんこんの食感がポイント!

スポンサーリンク

れんこんと鶏むねのチャイナデリ風の材料(2~3人分)

 

れんこん 250g(直径6~7cmのもの)
鶏むね肉(皮なし) 1枚(250g)
パプリカ(赤) 1/2コ
A
酒・しょうゆ 各小さじ1
B
オイスターソース・砂糖 各大さじ1と1/2
しょうゆ 大さじ1
大さじ1/2
白ごま 大さじ1/2
●かたくり粉・揚げ油

 

 

れんこんと鶏むねのチャイナデリ風の作り方

1.れんこん(250g(直径6~7cmのもの))は皮をむき、1cm厚さの半月形に切ります。サッと水にさらして水けをきります。パプリカ(赤 1/2コ)は小さめの一口大に切ります。

鶏むね肉(皮なし 1枚(250g))は一口大のそぎ切りにしてAの酒・しょうゆ(各小さじ1)をもみ込みます。

れんこんと鶏むねのチャイナデリ風

-

2.大きめのボウルにBのオイスターソース・砂糖(各大さじ1と1/2)・しょうゆ(大さじ1)・酢(大さじ1/2)を混ぜ合わせます。れんこんと鶏肉にかたくり粉(適量)を薄くまぶします。

れんこんと鶏むねのチャイナデリ風

-

3.フライパンに揚げ油を深さ約2~3cmまで注いで180℃に熱し、パプリカをサッと揚げ、油をきります。

同じフライパンにれんこんと鶏肉を入れて揚げます。途中、表面の衣が固まってきたら返しながら4~5分間こんがりと揚げ、油をきります。

 

-

4.2のボウルに3を加え、全体にたれがからむまであえます。白ごま 大さじ1/2を加え、サッと混ぜます。

れんこんと鶏むねのチャイナデリ風

-

5.器に盛ります。

れんこんと鶏むねのチャイナデリ風


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ