れんこんと豚肉の照り煮

スポンサーリンク

れんこんと豚肉の照り煮

れんこんと豚肉の照り煮

料理名 れんこんと豚肉の照り煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 本田明子
放送局 NHK
放送日 2017年10月2日(月)

 

照りよくからんだ甘辛い味

「れんこん大百科」というテーマで、旬の根菜「れんこん」を使った料理を紹介。ここでは、「れんこんと豚肉の照り煮」の作り方になります。レンコンを好みの柔らかさにゆでてから肉や調味料と合わせて照りよく甘辛味に仕上げます。

スポンサーリンク

れんこんと豚肉の照り煮の材料(2~3人分)

 

れんこん 250~300g
豚薄切り肉(肩ロースまたはバラ) 150g
A
みりん 大さじ3
しょうゆ 大さじ1と1/2
溶きがらし 適量

 

 

れんこんと豚肉の照り煮の作り方

1.れんこん(250~300g)は薄く皮をむいて1cm厚さの輪切りにし、たっぷりの水につけてザブリと洗います。水けをきって鍋に入れ、水カップ2を加えて強めの中火にかけます。フツフツとして中火にし、10分間ほどゆでます。

れんこんと豚肉の照り煮

-

2.豚薄切り肉(肩ロースまたはバラ 150g)は食べやすい長さに切ります。ボウルにAのみりん(大さじ3)・しょうゆ(大さじ1と1/2)を合わせて豚肉を加え、下味をからめておきます。

 

-

3.1のれんこんが好みの柔らかさになったらふたを取り、豚肉をれんこんの上にヒラリヒラリとのせていきます。ボウルに残った調味料も加え、そのままさわらずにふたをして、中火で3~5分間煮ます。

れんこんと豚肉の照り煮

-

4.肉に火が通ったら、ふたを取って火を強め、汁けがなくなるまで混ぜて味をからめます。火を止めて、食べる直前までふたをしておき、予熱で味を含ませます。

-

5.器に盛り、溶きがらし(適量)を添えます。

れんこんと豚肉の照り煮


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ