れんこんと豚肉のベトナム風きんぴら

スポンサーリンク

れんこんと豚肉のベトナム風きんぴら

れんこんと豚肉のベトナム風きんぴら

料理名 れんこんと豚肉のベトナム風きんぴら
番組名 NHKきょうの料理
料理人 高谷亜由
放送局 NHK
放送日 2016年1月26日(火)

 

蓮根のきんぴらにヌクマムを

家飲みが楽しくなる!アイデアおかずということで、今回は野菜たっぷりでお酒がすすむメニュー6品を紹介。ここでは、「れんこんと豚肉のベトナム風きんぴら」の作り方になります。いつもの和食に「ヌクマム」をちょっとプラス!柏子木形に切ったれんこんの歯ごたえがよい、ピリ辛風味のアジアンおつまみで、お箸もお酒もすすむ一品です。

スポンサーリンク

れんこんと豚肉のベトナム風きんぴらの材料(2人分)

 

れんこん 120g
豚もも肉(薄切り) 50g
細ねぎ 2本
にんにく 1かけ
赤とうがらし(種を除く) 1本
白ごま 小さじ1
A
大さじ1
ヌクマム 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
●サラダ油・黒こしょう(粗びき)

 

 

れんこんと豚肉のベトナム風きんぴらの作り方

1.れんこん(120g)は皮付きのまま柏子木形に切り、2~3回水をかえて水にさらし、ざるに上げる。細ねぎ(2本)は小口切り、にんにく(1かけ)はみじん切りにする。赤とうがらし(種を除く 1本)は料理ばさみで輪切りにする。豚もも肉(薄切り 50g)は1cm幅に切る。

※れんこんは柏子木形に切って、れんこんの食感を生かす

-

れんこんと豚肉のベトナム風きんぴら2.フライパンにサラダ油(大1)、にんにくの1/2量を入れて中火で熱し、香りがたったら豚肉を加えて炒め、火が通ったらいったん取り出す。

-

れんこんと豚肉のベトナム風きんぴら3.2のフライパンにサラダ油(大1)と残りのにんにくを入れて弱火にかけ、香りがたったられんこんを入れて中火で炒める。

れんこんが透きとおってきたら、赤とうがらしとAの酒(大1)、ヌクマム(小1)、砂糖(小1/2)を加えて火を強め、調味料をれんこんに吸わせながら炒める。

●ヌクマムとはベトナムの魚醤。ナムプラーで代用可。その場合、ヌクマムよりも塩けが強いので、味をみながら量を調整する。

※ヌクマムを温めると香りが引き立ち、味にコクがでる

-

2の豚肉を戻し入れてサッと炒め合わせ、火から下ろして白ごま(小1)を混ぜる。

-

れんこんと豚肉のベトナム風きんぴら4.器に盛り、細ねぎと黒こしょう(適量)を散らして、れんこんと豚肉のベトナム風きんぴらの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

豚肉の人気レシピ

第1位

豚ももスライスのくるくるチーズカツ

豚ももスライスのくるくるチーズカツ

豚ももスライスで作るくるくるカツです。お弁当のおかずにも合いますよ。とろーりチーズが美味しい。

第2位

ご飯がすすむ♪ 豚肉となすの味噌炒め☆

ご飯がすすむ♪ 豚肉となすの味噌炒め☆

ささっと簡単、豚バラ肉と夏野菜の味噌味の炒めものです。 ご飯のおかずに、おつまみにお箸が進みます。

第3位

プロ直伝!野菜炒め

プロ直伝!野菜炒め

意外と奥が深い野菜炒め!家庭でも美味しく出来ちゃいますよ♪

第4位

いくらでも食べれる!豚肉のさっぱり大根おろしかけ

いくらでも食べれる!豚肉のさっぱり大根おろしかけ

豚肉を茹でて油を落とすのでとってもさっぱりでペロリと食べれちゃいます☆大根おろしとの相性も抜群です!

このページの先頭へ