らっきょう入りポテトサラダ

らっきょう入りポテトサラダ

料理名 らっきょう入りポテトサラダ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2018年6月6日(水)

 

コメント

大原千鶴さんの初夏の保存食シリーズ「らっきょう」。ここでは、「らっきょうの甘酢漬け」を使った「らっきょう入りポテトサラダ」の作り方になります。らっきょうが主役級のポテトサラダは、あと口さっぱり。

らっきょう入りポテトサラダの材料(つくりやすい分量)

 

じゃがいも 3コ(300g)
きゅうり 1本
らっきょうの甘酢漬け 50g
らっきょうの漬け汁 大さじ1
ツナ(油漬け/缶詰) (小)1缶(70g)
●塩・マヨネーズ

 

 

らっきょう入りポテトサラダの作り方

1.じゃがいも(3コ(300g))は皮をむいて2cm角に切って鍋に入れ、ヒタヒタの水と塩2つまみを入れて中火にかけます。

ほっくりと柔らかくなるまでゆでます。

 

 

 

2.きゅうり(1本)は薄く小口切りにし、塩小さじ1/4をふって3分間ほどおき、水けを絞ります。

飾り用に適量を取りおきます。

らっきょうの甘酢漬け(50g)のらっきょうは飾り用を除いて小口切りにします。

「らっきょうの甘酢漬け」=>こちら

 

3.1の水けをきってボウルに入れ、2と缶汁をきったツナ(油漬け/缶詰 (小)1缶(70g))を加えます。

らっきょうの漬け汁(大1)、マヨネーズ大さじ3も加えて混ぜます。

 

 

 

4.器に盛り、飾り用のきゅうりとらっきょうをのせます。

このページの先頭へ