らっきょう入りドライカレー

らっきょう入りドライカレー

料理名 らっきょう入りドライカレー
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2018年6月6日(水)

 

コメント

大原千鶴さんの初夏の保存食シリーズ「らっきょう」。ここでは、「らっきょうの実ざんしょう漬け」を使った「らっきょう入りドライカレー」の作り方になります。カレーといえばらっきょう漬けですが、具に加えてもシャッキリ美味。

らっきょう入りドライカレーの材料(2人分)

 

豚ひき肉 200g
かぼちゃ 300g
たまねぎ 100g
パプリカ(赤) 1/4コ(50g)
さやいんげん 100g
カレー粉 小さじ2
A
らっきょうの実ざんしょう漬け 50g
らっきょうの漬け汁と実ざんしょう(合わせて) 大さじ1
ご飯(温かいもの) 茶碗2杯分(400g)
●塩・こしょう

 

 

らっきょう入りドライカレーの作り方

1.かぼちゃ(300g)は1cm角の拍子木形に切ります。

たまねぎ(100g)は5mm角、パプリカ(赤 1/4コ(50g))は1cm四方に切ります。

さやいんげん(100g)は3cm長さに切ります。

 

 

 

2.フライパンに豚ひき肉(200g)と1のたまねぎを入れて中火にかけ、塩小さじ1、こしょう少々を加えて炒めます。

肉の色が変わったら、カレー粉(小2)と1のかぼちゃ、さやいんげん、パプリカを入れ、混ぜながら炒めます。

 

 

 

3.カレー粉が全体になじんだら、ふたをして弱火にします。

時々混ぜながら野菜に火が通るまで炒めます。

 

 

 

4.火を止め、Aのらっきょうの実ざんしょう漬け(50g)・らっきょうの漬け汁と実ざんしょう(合わせて 大さじ1)を入れて全体を混ぜます。

器にご飯(温かいもの 茶碗2杯分(400g))を盛り、カレーをかけます。

「らっきょうの実ざんしょう漬け」=>こちら

このページの先頭へ