らっきょうの実ざんしょう漬け

らっきょうの実ざんしょう漬け

料理名 らっきょうの実ざんしょう漬け
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2018年6月6日(水)

 

コメント

大原千鶴さんの初夏の保存食シリーズ「らっきょう」。ここでは、「らっきょうの実ざんしょう漬け」の作り方になります。ピリリとした刺激がクセになります。

らっきょうの実ざんしょう漬けの材料(つくりやすい分量)

 

材料
らっきょう(下処理したもの) 200g
実ざんしょう(ゆでたもの) 大さじ2
米酢・うす口しょうゆ 各カップ1/2
昆布 5g

 

 

らっきょうの実ざんしょう漬けの作り方

保存瓶に材料のらっきょう(下処理したもの 200g)・実ざんしょう(ゆでたもの 大さじ2)・米酢・うす口しょうゆ(各カップ1/2)・昆布(5g)を入れます。

 

※食べ頃…1週間後から。

※保存…冷蔵庫で1年間。

このページの先頭へ