ゆで卵のカレー照り焼きソース

ゆで卵のカレー照り焼きソース

料理名 ゆで卵のカレー照り焼きソース
番組名 NHKきょうの料理
料理人 冨田ただすけ
放送局 NHK
放送日 2018年3月12日(月)

 

コメント

忙しい朝でもパパッと栄養がとれる「卵」レシピを紹介。ここでは、「ゆで卵のカレー照り焼きソース」の作り方になります。ゆで卵に野菜を加えたバランスのよい一品。ご飯にもパンにもよく合う、カレー風味に仕上げました。にんじんといんげんの代わりに、たまねぎとキノコでも作れます。

ゆで卵のカレー照り焼きソースの材料(2人分)

 

2コ
にんじん 1/4本
さやいんげん 40g
A
しょうゆ 大さじ1と1/3
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ2
カレー粉 小さじ2/3
●サラダ油

 

 

ゆで卵のカレー照り焼きソースの作り方

1.にんじん(1/4本)は4~5cm長さの細切りにします。

さやいんげん(40g)はヘタを切り落として4~5cm長さに切ります。

 

 

 

2.ゆで卵を作ります。

鍋に湯を沸かし、沸いたら弱めの中火にし、冷蔵庫から出した卵(2コ)を入れます。9分間ゆで、水をはったボウルに移して殻をむき、縦半分に切ります。

 

 

 

3.フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、1を入れて約1分30秒間炒めます。

Aのしょうゆ(大さじ1と1/3)・みりん(大さじ1)・砂糖(小さじ2)・カレー粉(小さじ2/3)を順に加えて炒め、火を少し弱めて約2分間煮詰めます。

 

 

4.器に2のゆで卵と3の野菜を盛り、残ったソースをかけます。

このページの先頭へ