ゆで卵のウスターソース漬け

スポンサーリンク

ゆで卵のウスターソース漬け

ゆで卵のウスターソース漬け

料理名 ゆで卵のウスターソース漬け
番組名 NHKきょうの料理
料理人 坂田阿希子
放送局 NHK
放送日 2016年5月16日(月)

 

ゆで卵をウスターソースとお酢に

【毎日きちんとお弁当】というテーマで、料理4品を紹介。ここでは、「ゆで卵のウスターソース漬け」の作り方になります。ウスターソースとお酢を加えたスパイシーな調味料に漬け置きし、風味と酸味でお弁当にメリハリがつく一品に仕上げます。前日に作り、よく味をしみ込ませましょう。

スポンサーリンク

ゆで卵のウスターソース漬けの材料(4コ分)

 

4コ
A
ウスターソース カップ1/2
カップ1/4
紹興酒(または酒) 小さじ1

 

 

ゆで卵のウスターソース漬けの作り方

1.卵(4コ)は沸騰した湯に入れて10分間ゆで、水にとる。殻を向いて深めの容器(ホウロウやガラス製など)に入れる。

-

ゆで卵のウスターソース漬け2.Aのウスターソース(カップ1/2)、酢(カップ1/4)、紹興酒(または酒 小1)を混ぜ合わせて1の容器に注ぎ、冷蔵庫に1~2日間おく。

-

ゆで卵のウスターソース漬け3.容器からゆで卵を取り出し、ラップをのせて半分に切る。

※ラップの上から包丁で切ると、凸凹にならず、きれいな切り口に。これも坂田家秘伝の切り方。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ