ゆでいかの青じそあえ

スポンサーリンク

ゆでいかの青じそあえ

ゆでいかの青じそあえ

料理名 ゆでいかの青じそあえ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2017年7月20日(木)

 

爽やかな香りの和え物

「大原千鶴の気軽に魚介レシピ」というテーマで、今回はうまみたっぷりのいかとたこを使った料理を紹介。ここでは、「ゆでいかの青じそあえ」の作り方になります。イカの胴の部分を使って茹でます。温かいうちに青じそを使った、和風ジェノベーゼソースと合わせた爽やかな香りの一品。

スポンサーリンク

ゆでいかの青じそあえの材料(2人分)

 

いか(胴の部分) 1ぱい分(約80g)
A
青じそ(みじん切り) 5枚分
小さじ1/4
ごま油(白) 大さじ1/2
すだちの搾り汁 1コ分
青じそ 適宜
すだち(くし形に切る) 適宜

 

 

ゆでいかの青じそあえの作り方

1.下処理。いか(胴の部分 1ぱい分(約80g))は胴とワタのつなぎ目を指で外し、胴からワタと足を抜き、軟骨を取り除きます。胴の中をサッと洗います。

エンペラと胴の間に指を入れ、エンペラを下に引きながら外し、胴の皮をむく手がかりとします。むきかけたところから紙タオルを使って皮をすべてむきます。胴に包丁を立てに入れて開き、細長く切ります。

ボウルにAの青じそ(みじん切り 5枚分)・塩(小さじ1/4)・ごま油(白 大さじ1/2)を合わせておきます。

ゆでいかの青じそあえ

-

2.鍋に湯を沸かして中火にし、いかをサッとゆでてざるに上げ、水けをきります。

ゆでいかの青じそあえ

-

3.熱いうちに1のボウルに入れ、すだちの搾り汁(1コ分)を加えて全体をざっと混ぜます。

 

-

4.器に好みで青じそ(みじん切り 5枚分)を敷いて3を盛り、好みですだち(くし形に切る 適宜)を添えます。

ゆでいかの青じそあえ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ