やわらかつくね鍋

スポンサーリンク

やわらかつくね鍋

料理名 やわらかつくね鍋
番組名 NHKきょうの料理
料理人 渡辺あきこ
放送局 NHK
放送日 2017年11月27日(月)

 

フワフワつくね

「イチオシひき肉レシピ」というテーマで、渡辺あきこさんがひき肉を使った料理を紹介。ここでは、「やわらかつくね鍋」の作り方になります。ポリ袋で手軽につくる鶏つくねと、水菜、えのきだけをサッと煮たつくね鍋。手づくりの3種のたれでいただきます。

スポンサーリンク

やわらかつくね鍋の材料(2人分)

 

やわらかつくねのタネ 全量
小松菜 100g
水菜 60g
えのきだけ 100g
煮汁
だし カップ4
しょうゆ・みりん 各小さじ1
小さじ1/2
好みのたれ 適量
A
鶏ひき肉 150g
しょうが汁 小さじ1
小さじ1/4
こしょう 少々
大さじ2
小麦粉 大さじ1

 

 

やわらかつくね鍋の作り方

1.やわらかつくねのタネ作ります。

小さめのポリ袋にAの鶏ひき肉(150g)・しょうが汁(小さじ1)・塩(小さじ1/4)・こしょう(少々)を入れ、小さめのゴムべらで混ぜます。水(大2)を加えて均一に混ぜ、最後に小麦粉(大1)を加えて混ぜます。

2.小松菜(100g)、水菜(60g)は根元を切り落としてよく洗い、6cm長さに切ります。えのきだけ(100g)は根元を切り落として粗くほぐします。

3.鍋に煮汁のだし(カップ4)・しょうゆ・みりん(各小さじ1)・塩(小さじ1/2)のを入れて中火にかけます。煮立ったら、つくねのタネ(全量)の入ったポリ袋の角を切り落としてタネを一口大に絞り出し、水でぬらした菜箸で切って落とします。

4.再び煮立ったら弱火にし、3~4分間ほど煮ます。2を適量ずつ加え、サッと煮ます。好みのたれ(適量)をつけて食べます。

おすすめのたれ3種

 


●「おろしりんごしょうゆだれ」

りんご1/4コの皮と芯を除いてすりおろし、しょうゆ大さじ1を加えて混ぜます。

「柚子こしょうマヨだれ」

マヨネーズ大さじ2に柚子こしょう約小さじ1/4を加えて混ぜます。

「ねぎさんしょうポン酢」

ポン酢しょうゆ(市販)大さじ2、ねぎ(みじん切り)3cm分、粉ざんしょう少々を混ぜ合わせます。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ