もやしの香味重ね蒸し

スポンサーリンク

もやしの香味重ね蒸し

もやしの香味重ね蒸し

料理名 もやしの香味重ね蒸し
番組名 NHKきょうの料理
料理人 飛田和緒
放送局 NHK
放送日 2017年5月2日(火)

 

蒸してうま味をもやしに吸わせて

「もやしで大満足おかず」というテーマで、もやしを使った和風料理を紹介。ここでは、「もやしの香味重ね蒸し」の作り方になります。あさりと肉のうまみ、しょうがとにんにくの香りをもやしに吸わせます。たれは様子をみながら少しずつかけましょう。

スポンサーリンク

もやしの香味重ね蒸しの材料(4人分)

 

もやし 2袋(400g)
にら 1ワ
にんにく (大)1かけ
しょうが (大)1かけ
すりごま(白) 大さじ1
豚薄切り肉 120g
あさり 400g
●しょうゆ・ごま油・塩・酒

 

 

もやしの香味重ね蒸しの作り方

1.もやし(2袋(400g))はできるだけひげ根を取ります。にら(1ワ)は3cm長さに切ります。にんにく((大)1かけ)は薄切りにします。しょうが((大)1かけ)は5枚ほど輪切りにし、残りはみじん切りにして器に入れ、すりごま(白 大1)としょうゆ・ごま油(各大2)を混ぜ合わせてたれを作ります。

もやしの香味重ね蒸し

-

2.豚薄切り肉(120g)は一口大に切り、塩(少々)、酒(小2)をまぶしておきます。あさり(400g)は殻をこすり合わせて洗い、水けをきります。

 

-

3.厚手の鍋(直径20~22cmのもの)にもやしを入れて、にら、豚肉を重ねます。周りにあさりを入れ、にんにく、しょうがの輪切りを散らして酒(大2)をふります。

もやしの香味重ね蒸し

-

4.ふたをして強めの中火にかけ、沸いてきたら中火にして10~13分間、貝が開くまで蒸し煮にします。

※中が見えないふたの場合は、10分間たったら様子をみて、貝が開いていなければさらに3分間ほど加熱します。

-

5.全体を軽く混ぜ、1のたれを適量かけて取り分けます。

もやしの香味重ね蒸し


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ