ほうれんそう炒め

ほうれんそう炒め

料理名 ほうれんそう炒め
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2018年1月11日(木)

 

コメント

今この時季らしい料理を土井善晴さんが紹介するシリーズ。ここでは、「ほうれんそう炒め」の作り方になります。ほうれんそうは、寒い冬がいちばんおいしいのです。厳しく気温が下がるほど、甘みを増して、栄養価を高め、びっくりするほど味がよくなります。青菜の炒め物は、上手に水けを利用する「蒸し炒め」です。

ほうれんそう炒めの材料(2人分)

 

ほうれんそう 1/2ワ(120g)
にんにく (小)1かけ
●サラダ油・塩

 

 

ほうれんそう炒めの作り方

1.ほうれんそう(1/2ワ(120g))は根元に十文字の切り込みを入れ、水に浸して土などの汚れを落とします。

水けをきって食べやすく切り、ざるにとります。

にんにく((小)1かけ)はたたいてつぶし、粗く刻みます。

 

 

2.フライパンにサラダ油大さじ1、にんにく、塩小さじ1/4を入れて中火にかけます。

にんにくの顔がたったら、ほうれんそうを水滴をつけたまま入れて広げ、そのまま触らずにしばらくおきます。

 

 

 

3.ほうれんそうのかさが少し減ったら上下を返して全体に火を通し、器に盛ります。

このページの先頭へ