ほうれんそうと豚バラのサッと煮

スポンサーリンク

ほうれんそうと豚バラのサッと煮

料理名 ほうれんそうと豚バラのサッと煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 村田吉弘
放送局 NHK
放送日 2017年11月21日(火)

 

柚子の香りをアクセントに

「フライパンで!冬野菜の簡単おかず」というテーマで、村田吉弘さんがフライパンで気軽に作れるおかず料理を紹介。ここでは、「ほうれんそうと豚バラのサッと煮」の作り方になります。汁までおいしい煮物。みりん:しょうゆ:昆布だし=1:1:12の割合です。

スポンサーリンク

ほうれんそうと豚バラのサッと煮の材料(2人分)

 

ほうれんそう 1と1/2ワ(約250g)
豚バラ肉(塊) 200g
昆布だし
昆布(6cm四方) 1枚(5g)
カップ1と1/2
A
みりん・うす口しょうゆ 各大さじ1と1/3
柚子 1/4コ

 

 

ほうれんそうと豚バラのサッと煮の作り方

1.昆布(6cm四方 1枚(5g))は水でサッと湿らせて料理ばさみで切り目を数か所入れ、分量の水(カップ1と1/2)に一晩つけて昆布だしをとります。昆布だし240mlとAのみりん・うす口しょうゆ(各大さじ1と1/3)をあわせて合わせ地を作ります。

2.豚バラ肉(塊 200g)は5mm厚さに切ります。ほうれんそう(1と1/2ワ(約250g))は5cm長さに切ります。柚子(1/4コ)は果汁を搾り、皮は薄くそぎ、細いせん切りにします。

3.フライパンを強火にかけ、豚肉を両面こんがりと焼きます。豚肉から出た余分な脂を紙タオルで拭き取り、1の合わせ地を加えてひと煮立ちさせます。

4.ほうれんそうを加え、しんなりしたら、柚子の搾り汁(好みで量は加減する)を回し入れ、器に盛ります。柚子の皮をのせます。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ