ぶりの赤だし

スポンサーリンク

ぶりの赤だし

料理名 ぶりの赤だし
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2017年12月15日(金)

 

コメント

ここでは、「ぶりの赤だし」の作り方になります。

ぶりは椀ダネにもぴったり。渋味とコクのある赤みそが、ぶりと好相性です。

スポンサーリンク

ぶりの赤だしの材料(2~3人分)

 

ぶり(切り身) 2切れ(200g)
ねぎ 1本
だし カップ3
赤みそ 大さじ2
細ねぎ(小口切り)・しょうが(すりおろす) 各適量
●塩

 

 

ぶりの赤だしの作り方

1.ぶり(切り身 2切れ(200g))は塩少々をふり、10分間おきます。

ねぎ(1本)は斜め薄切りにします。

 

 

2.鍋にだし(カップ3)を入れて中火にかけ、煮立ったら赤みそ(大2)を溶きます。

 

 

 

3.ぶりの水けを拭き、3等分に切って2の鍋に加えます。

ねぎも加え、弱火で2分間ほど煮ます。

 

 

4.椀に盛り、細ねぎとしょうがをのせます。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ