ぶりのサッと煮

スポンサーリンク

ぶりのサッと煮

ぶりのサッと煮

料理名 ぶりのサッと煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 鈴木登紀子
放送局 NHK
放送日 2016年2月2日(火)

 

旬のぶりをサッと煮て

「ばあば」こと鈴木 登紀子さんの【登紀子ばぁばの元気印】シリーズ。今回は、「大茶碗蒸し」と「ぶりのサッと煮」の作り方の紹介です。ここでは、「ぶりのサッと煮」の作り方になります。旬のぶりをサッと煮て持ち味を生かした一品。ねぎの香りも風味を一段と引き立てます。

スポンサーリンク

ぶりのサッと煮の材料(2人分)

 

ぶり(切り身) 2切れ(240g)
うすだし カップ1
しょうが(薄切り) 2かけ分
ねぎ 2/3本
(A)
大さじ1
砂糖 大さじ1/2
みりん 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ2/3

 

 

ぶりのサッと煮の作り方

1.ぶり(切り身 2切れ(240g))は、1切れを2等分に切る。

●風味のしっかりした背側、脂のうまみの強い腹側、それぞれのおいしさがあります。できれば、1切れずつ用意して、2つの味わいを楽しむとよいでしょう。

-

ぶりのサッと煮2.底の広い浅鍋にうすだし(カップ1)とAの酒(大1)、砂糖(大1/2)、みりん(大1/2)、しょうゆ(大2/3)、しょうが(薄切り 2かけ分)を入れて強火にかけ、煮立ったら1を並べ入れる。

●うすだしとは、通常のだしを3倍ほどにうすめたもの

-

3.煮汁を3~4回全体に回しかけながら煮、アルミ箔で落としぶたをして中火で4~5分間煮る。

-

ぶりのサッと煮4.ねぎ(2/3本)は、長さ半分に切り、縦に1本切り目を入れて芯を除き、細切りにする。3の鍋に加えてサッと煮汁に浸す。

-

ぶりのサッと煮5.器に盛り、熱い煮汁をはって、ぶりのサッと煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ