ぶりとせりのしゃぶしゃぶ

ぶりとせりのしゃぶしゃぶ

料理名 ぶりとせりのしゃぶしゃぶ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 白井操
放送局 NHK
放送日 2018年2月21日(水)

 

コメント

中国料理・程一彦さんと料理研究家・白井操さんの「楽しいごはんの時間」。ここでは、白井操さんによる「ぶりとせりのしゃぶしゃぶ」の作り方になります。旬の脂ののったぶりと、香り高いせりを合わせました。自家製のポン酢しょうゆにつければワンランクアップに。

ぶりとせりのしゃぶしゃぶの材料(4人分)

 

ぶり(刺身用/さく) 約400g
せり 約200g
昆布(10cm四方) 1枚
ポン酢しょうゆ(つくりやすい分量)
大さじ2
みりん 大さじ2
A
だし 大さじ5
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ1弱
小さじ1
柚子の搾り汁・すだちの搾り汁 (合わせて)100~120ml
青ねぎ(小口切り) 適量
しょうが(すりおろす) 適量

 

 

ぶりとせりのしゃぶしゃぶの作り方

1.土鍋に約1Lの水と昆布(10cm四方 1枚)を入れ、30分間以上浸す。弱火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出します。

 

 

 

2.ポン酢しょうゆを作ります。

別の鍋に酒(大2)、みりん(大2)を入れて沸かし、アルコールがとんだらAのだし(大さじ5)・しょうゆ(大さじ2)・砂糖(大さじ1弱)・塩(小さじ1)を加えます。

ひと煮立ちさせたら火を止め、粗熱が取れたら柚子の搾り汁・すだちの搾り汁((合わせて)100~120ml)を加えます。

 

 

 

3.せり(約200g)は根元を除いて5cm長さに切り、茎と葉の部分に分けます。

ぶり(刺身用/さく 約400g)は薄切りにし、せりとともに皿に並べます。

 

 

 

4.1を中火にかけ、沸いたらせりを適量入れます。

ぶりを1にくぐらせて、せりとともに2のポン酢しょうゆにつけ、ねぎとしょうが(すりおろす 適量)を加えて食べます。

このページの先頭へ