ふきと鶏肉の煮物

ふきと鶏肉の煮物

料理名 ふきと鶏肉の煮物
番組名 NHKきょうの料理
料理人 奥村彪生
放送局 NHK
放送日 2018年4月10日(火)

 

コメント

伝承料理研究家で料理界のじぃじ、奥村彪生さんがほろ苦い春野菜を使った料理を紹介。ここでは、「ふきと鶏肉の煮物」の作り方になります。魚焼きグリルで火を通したふきは、風味が増し、シャキシャキの歯ごたえが生まれます。しょうゆと砂糖の甘じょっぱさに、独特の香りが相まってえも言われぬ味わいです。

ふきと鶏肉の煮物の材料(2人分)

 

ふき(茎の部分) 180g
鶏もも肉 100g(1/2枚)
しょうが(せん切り) 5g
A
カップ1/2
大さじ4
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ1と1/3
木の芽 適宜

 

 

ふきと鶏肉の煮物の作り方

1.ふき(茎の部分 180g)は魚焼きグリルの長さに合わせて切り、約10分間焼きます。

水にとり、粗熱を取ります。

鶏もも肉(100g(1/2枚))は縦半分に切り、さらに1.5cm幅の一口大に切ります。

 

 

2.1のふきは端から皮を約3cmはがし、まとめて持って一気に下まで引いてむき、水に約5分間浸します。水けを拭いて4cm長さに切り、太いものは縦に2等分に切ります。

 

 

3.鍋にAの水(カップ1/2)・酒(大さじ4)・しょうゆ(大さじ2)・砂糖(大さじ1と1/3)を入れて中火で煮て、1の鶏肉、2のふき、しょうが(せん切り 5g)を加えます。

再び煮立ったら弱火にし、落としぶたをして約10分間煮ます。

 

 

4.火を止めてそのまま人肌くらいまで冷まし、味を含ませます。

器に盛って煮汁を注ぎ、好みで木の芽(適宜)を手でたたいて添えます。

このページの先頭へ