ひじきのバター炒めハムエッグのせ

ひじきのバター炒めハムエッグのせ

料理名 ひじきのバター炒めハムエッグのせ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2018年6月7日(木)

 

コメント

ここでは、「ひじきのバター炒めハムエッグのせ」の作り方になります。手で触って芯がなくなる程度に戻したひじきを、洋風にバターで炒めてハムエッグをのせました。目先を変えた洋風仕立てに!時間のかからない炒め物は、熱いうちにすぐ食べます。

ひじきのバター炒めハムエッグのせの材料(1~2人分)

 

芽ひじき(乾) 10g
ハム (大)1~2枚
2コ
●バター・塩・こしょう・サラダ油

 

 

ひじきのバター炒めハムエッグのせの作り方

1.芽ひじき(乾 10g)はたっぷりの水に20~30分間浸して戻し、ざるに上げて水けをきります。

 

 

 

2.フライパンにバター10g、ひじきを入れて中火で炒め、塩・こしょう各少々で味つけし、器に盛ります。

 

 

 

3.別のフライパンにサラダ油大さじ1を入れて中火で熱し、ハム((大)1~2枚)を入れて両面を焼きます。

火を止め、2のひじきの上にのせます。

 

 

 

4.3のフライパンを再び中火にかけ、卵(2コ)を割り入れて底面がカリッとし、緑が色づくまで焼きます。

3のハムの上にのせます。

このページの先頭へ