ひさご卵

スポンサーリンク

ひさご卵

ひさご卵

料理名 ひさご卵
番組名 NHKきょうの料理
料理人 鈴木登紀子
放送局 NHK
放送日 2015年9月1日(火)

 

巻きすを使ってひさご(ひょうたん)に

【登紀子ばぁばの元気印】シリーズで、ばぁばこと鈴木登紀子さんが「ごちそうそうめん」の作り方を紹介。ここでは、具材の1つ「ひさご卵」の作り方になります。熱々の卵を巻きすでひさご(ひょうたん)に形づくるところがポイント!やけどをしないよう、布巾ごしに手で押さえるようにしましょう。

スポンサーリンク

ひさご卵の材料(作りやすい量)

 

3個
サラダ油 適量
だし 大さじ2
砂糖 大さじ1/2
うす口しょうゆ 小さじ1
少々

 

 

ひさご卵の作り方

1.ボウルに卵(3個)を割り入れ、よく溶きほぐし、だし(大2)、砂糖(大1/2)、うす口しょうゆ(小1)、塩(少々)を加えてよく混ぜこし器でこす。

-

2.卵焼き器を中火で熱し、サラダ油(適量)をを含ませたカット綿でまんべんなく油をなじませ、卵液の1/3量を流し入れ全体に行き渡らせる。

-

3.半熟状になったら、向こう側から手前側に三つに折りたたむ。

あいた所に油をなじませ、卵を向こう側にすべらせ、手前側にも油を馴染ませる。

-

ひさご卵4.残りの卵液の半量を流し入れ、3の卵の下にも行き渡らせる。3の卵を新にするように二つ折りにする。残りの卵液も同様に流して焼く。

-

ひさご卵5.取り出して熱々のうちに巻きすにのせ、ひさごに形づくる。巻きすを二つ折りにして巻き、真ん中あたりをくぼみを作るように押さえる。

※卵焼きをひょうたん形に作る

-

ひさご卵6.巻きすを外して、両端を切り落とし、8等分くらいに切る。器に盛り、ひさご卵の完成。

 

「ごちそうそうめん」の作り方⇒こちら


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

人気のレシピ

このページの先頭へ