ばぁばの牛たたき

ばぁばの牛たたき

料理名 ばぁばの牛たたき
番組名 NHKきょうの料理
料理人 鈴木登紀子
放送局 NHK
放送日 2018年7月9日(月)

 

コメント

ばぁばこと鈴木登紀子さんが涼感あふれる3品を紹介。ここでは、「ばぁばの牛たたき」の作り方になります。「シニアこそお肉を召し上がって」というばぁばが、長年つくり続けてきたレシピは、フライパンでつくるお手軽さも魅力。見た目も涼しげに盛りつけて、元気に乗り越えましょう。

ばぁばの牛たたきの材料(3~4人分)

 

牛もも肉(塊) 300g
A
大さじ3
しょうゆ 大さじ2
薬味
にんにく(すりおろす) 1かけ分
しょうが(すりおろす) 10g
細ねぎ(小口切り) 適量
貝割れ菜(根元を切る) 適量
溶きがらし 適量
●塩・こしょう・サラダ油

 

 

ばぁばの牛たたきの作り方

1.牛もも肉(塊 300g)は常温に戻す。塩小さじ2/3、こしょう少々をふり、ペタペタとたたきつけてなじませます。

 

 

 

2.フライパンにサラダ油大さじ1と1/2を熱し、中火でゆっくりと肉のすべての面に焼き目をつけます。

 

 

 

3.火を止め、合わせたAの酒(大さじ3)・しょうゆ(大さじ2)をかけます。

 

 

 

4.ふたをし、ごく弱火にして3~5分間蒸し焼きにします。

ふたをはずして肉を裏返し、さらにふたをして3~5分間蒸し焼きにします。

 

 

 

5.肉を容器に取り出します。残った焼き汁を軽く煮詰め、肉にかける十分に冷めたら冷蔵庫に1時間以上おいて落ち着かせます。

 

 

6.肉を薄く切り、器に盛ります。薬味のにんにく(すりおろす 1かけ分)・しょうが(すりおろす 10g)・細ねぎ(小口切り 適量)・貝割れ菜(根元を切る 適量)を等分にのせ、溶きがらし(適量)と貝割れ菜をあしらいます。

このページの先頭へ