のり入り卵焼き

のり入り卵焼き

料理名 のり入り卵焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2018年4月5日(木)

 

コメント

食べものからもらうちからにスポットを当てた、土井善晴さんのシリーズ。今回は「お弁当」でここでは、「のり入り卵焼き」の作り方になります。

のり入り卵焼きの材料

 

2コ
砂糖 大さじ2~3
しょうゆ 小さじ1
焼きのり(全形) 1/2枚
サラダ油 適量

 

 

のり入り卵焼きの作り方

1.ボウルに卵(2コ)を割り入れて砂糖(大2~3)、しょうゆ(小1)を加えて溶きほぐします。

焼きのり(全形 1/2枚)は半分にちぎります。

 

 

2.卵焼き器を中火にかけてサラダ油(適量)をなじませ、卵液の半量を流し入れます。

表面がふくらんできたら菜箸でつつき、七分通り火が通ったら手前にのりの半分をのせ、向こう側から手前に巻きます。

 

 

3.向こう側のあいたところにサラダ油適量を塗り、卵焼きを向こう側へ移動させて、手前にサラダ油を塗ります。

 

 

4.残りの卵液を流し入れ、卵焼きの下にも卵液を行き渡らせる。七分通り火が通ったら、2と同様にのりをのせて巻きます。

 

 

 

5.焼き上がったら巻きすに取り、形を整えて冷まします。

このページの先頭へ