ねばねばスープ

スポンサーリンク

ねばねばスープ

ねばねばスープ

料理名 ねばねばスープ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 藤井恵
放送局 NHK
放送日 2014年8月12日(火)

 

ネバネバ食材で胃腸を整えましょう

管理栄養士10人のいちおし!毎日食べたい夏の健康レシピということで、藤井恵さんが「ねばねばスープ」を作って紹介していました。オクラとモロヘイヤをそれぞれ茹でた、オクラストックとモロヘイヤストックを使って、とても簡単にあっという間に栄養たっぷりのスープの出来上がり。ネバネバストックは、冷凍保存も可能です。スルリと食べられます。

スポンサーリンク

ねばねばスープの材料(2人分)

ねばねばスープ
オクラストック 40g
モロヘイヤストック 40g
だし カップ1と1/2
梅干し 1個
小さじ1/3
しょうゆ 小さじ1
オクラストック
オクラ・塩 適量
モロヘイヤストック
モロヘイヤ・塩 適量

 

 

ねばねばスープの作り方

 

オクラストックを作る

ねばねばスープ

1、オクラのガクをむき、塩(各適量)を入れた湯で、2~3分ほどゆでてザルに上げる。

-

2、冷めたら小口切りして、オクラストックの完成。

※冷蔵で2日間、冷凍で約1カ月、保存可能。

モロヘイヤストックを作る

ねばねばスープ

1、モロヘイヤは葉を摘み、塩(各適量)を入れた湯で、1~2分ほど茹でてザルに上げる。

-

ねばねばスープ2、冷めたらしっかり水気を絞り、細かくたたいてモロヘイヤストックの完成。

※冷蔵で2日間、冷凍で約1カ月、保存可能。

ねばねばスープを作る

ねばねばスープ

1、鍋にオクラストック、モロヘイヤストック(各40g)、だし(カップ1と1/2)を入れて火にかける。

-
ねばねばスープ

ねばねばスープ

2、煮立ったらちぎった梅干し(1個)、塩(小1/3)、しょうゆ(小1)を加えてねばねばスープの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ