ねぎとベーコンのもっちり焼きパン

スポンサーリンク

ねぎとベーコンのもっちり焼きパン

料理名 ねぎとベーコンのもっちり焼きパン
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2017年12月5日(火)

 

イーストいらず、オーブンいらずのパン

栗原はるみの定番ごはんシリーズから「年末スペシャル」というテーマで、定番パーティー料理を紹介。ここでは、「ねぎとベーコンのもっちり焼きパン」の作り方になります。イーストいらず、オーブンいらずのパンです。生地にたっぷりのねぎとベーコンを巻き込み、フライパンでカリッと香ばしく焼きます。オリーブ油、ルッコラ、レモンを添えればおもてなしの前菜にもおすすめです。

スポンサーリンク

ねぎとベーコンのもっちり焼きパンの材料(4人分)

 

A
強力粉 100g
薄力粉 80g
ねぎ(みじん切り) 1本分(80g)
ベーコン(薄切り) 6枚
ルッコラ 適宜
レモン(くし形を半分に切る) 適宜
●オリーブ油・塩・こしょう

 

 

ねぎとベーコンのもっちり焼きパンの作り方

1.ボウルにAの強力粉(100g)・薄力粉(80g)を合わせてふるい入れ、水カップ1/2を加えます。なめらかになるまでよく練り、生地を引っ張るようにのばして丸め、裏側でとじます。この作業を生地が手につかなくなるまで繰り返します。1つにまとめてボウルに入れ、ラップをして約30分間休ませます。

2.生地を取り出して数回こね、打ち粉(薄力粉/分量外)をふった台で四角く形を整えます。綿棒で約40×30cmにのばします。

3.周囲を3~4cmあけてオリーブ油(適量)を薄く塗り広げます。ねぎ(みじん切り 1本分(80g))を散らし、塩・こしょう各少々をふります。生地の手前を3~4cmあけ、ベーコン2枚を少し重なるように横に並べます。

4.手前の端からベーコン(薄切り 6枚)に生地をしっかり巻き込むように巻きます。残りのベーコンも同様に2枚ずつ、計3か所に等間隔になるように並べて巻き込み、棒状にします。

※ねぎから水分がでるので成形は素早く!巻いている途中でねぎが多少はみ出しても大丈夫。

5.4を台の上で転がして長さを伸ばし、片方の先端をやや細めにします。端からうず巻き状に巻いて、細い方の端を下から中心に入れ込みます。

6.裏返して上から生地全体を軽く押さえます。綿棒で直径20cmくらいにのばし、巻き終わりを密着させ、平らにします。

7.フライパン(直径20cm)にオリーブ油大さじ1を熱して6を入れます。鍋肌から水カップ1/4を回し入れてふたをし、弱めの中火で約10分間蒸し焼きにします。

水分がなくなって焼き色がついたら裏返し、ふたをしないで、さらに5~7分間焼きます。

中まで火が通ったら鍋肌からオリーブ油適量を回し入れて表面をカリッと焼き上げます。

8.焼き立てを食べやすく切り、好みでルッコラ(適宜)、レモン(くし形を半分に切る 適宜)、塩、オリーブ油(各適量)などを添えます。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ