ねぎとりんごのチーズサラダ

ねぎとりんごのチーズサラダ

料理名 ねぎとりんごのチーズサラダ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 萩野恭子
放送局 NHK
放送日 2018年2月12日(月)

 

コメント

ここでは、「ねぎとりんごのチーズサラダ」の作り方になります。生のねぎの辛みそをスパイスとして楽しむ、東欧風のサラダ。さっぱりとしたりんご、まろやかなチーズ、香ばしいくるみとの四重奏は、刺激的で魅力的な味わいです。

ねぎとりんごのチーズサラダの材料(つくりやすい分量)

 

ねぎ 1本
ジンジャーレモンソース 大さじ2~3
りんご 1/2コ
くるみ(からいりしたもの) 20g
クリームチーズ 30g
細ねぎ(小口切り) 2本分
●塩
ジンジャーレモンソース
しょうが 30g
レモン(国産) 1コ
はちみつ 大さじ2~3
小さじ1/4~1/2

 

 

ねぎとりんごのチーズサラダの作り方

 

ジンジャーレモンソースをつくる

1.レモン(国産 1コ)はよく洗ってヘタを落とし、皮ごと、種を除きながらみじん切りにします。しょうが(30g)はすりおろします。

2.1を容器に入れ、はちみつ(大2~3)と塩(小1/4~1/2)を加えてよく混ぜます。

●冷蔵庫で約10日間保存可能。

ねぎとりんごのチーズサラダをつくる

1.ねぎは1cm幅の小口切りにします。りんごは皮付きのまま6等分のくし形に切って芯を除き、1cm厚さのいちょう形に切ります。くるみ(からいりしたもの 20g)は粗く砕きます。

 

2.ボウルにねぎとりんごを入れ、塩少々をまぶします。クリームチーズ(30g)を粗くちぎって加え、くるみを散らします。

 

 

3.器に盛ってジンジャーレモンソース(大2~3)をかけ、細ねぎ(小口切り 2本分)を散らします。全体を混ぜて食べます。

 

 

このページの先頭へ