なすペースト

スポンサーリンク

なすペースト

なすペースト

料理名 なすペースト
番組名 NHKきょうの料理
料理人 藤野嘉子
放送局 NHK
放送日 2017年7月12日(水)

 

洋風おかずの素

「夏はやっぱり なすおかず」というテーマで、なすを使った料理を紹介。ここでは、「なすペースト」の作り方になります。揚げたなすをつぶし、ペースト状にします。パンに塗って食べてもおいしく、炒めたタコとパプリカと合わせて洋風おかずの素としても大活躍です。

スポンサーリンク

なすペーストの材料(つくりやすい分量)

 

なす 5コ(400g)
にんにく(皮付き) 3~4かけ
A
オリーブ油 大さじ2
小さじ1/2
こしょう 少々
●揚げ油
保存 冷蔵庫で4日間

 

 

なすペーストの作り方

1.なす(5コ(400g))はヘタを除き、縦に2本切り目を入れます。

 

-

2.鍋に揚げ油を1cmほど入れて180℃に熱し、なすとにんにく(皮付き 3~4かけ)を入れます。なすを菜箸で転がしながら揚げ、3~5分間して切り目がふくらんだら油をよくきって冷水にとります。

にんにくはバットに上げ、粗熱が取れたら皮をむきます。

なすペースト

-

3.なすの粗熱が取れたらバットに取り出し、ペティナイフなどで皮をむきます。ヘタの反対側からむくと、きれいにむけます。

-

4.なすをザク切りにしてにんにくとともにボウルに入れ、フォークなどでつぶします。Aのオリーブ油(大さじ2)・塩(小さじ1/2)・こしょう(少々)を加えて混ぜます。

なすペースト

-

5.保存容器に移し、冷蔵庫で保存します(4日間保存可能)。

なすペースト

※冷凍するときは小分けにしてジッパー付きの保存袋に入れ、平らにして冷凍庫へ。約1か月間保存可能。使うときは冷蔵庫、または袋ごと流水につけて解凍します。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ