なすのヨーグルト漬け

スポンサーリンク

なすのヨーグルト漬け

なすのヨーグルト漬け

料理名 なすのヨーグルト漬け
 番組名 きょうの料理
 講師 荻野恭子
 放送局 NHK
 放送日 2014年7月2日(水)

サラダ感覚のあっさり漬け

サラダ感覚のあっさり漬け。爽やかなハーブ風味で、ご飯・パンはもちろん、そのまま冷製パスタのソースにもなります。茄子は先に塩もみすると、味が馴染み、しっとり。

スポンサーリンク

なすのヨーグルト漬けの材料(作りやすい分量)

なす 3コ
ヨーグルト床
プレーンヨーグルト(無糖) カップ1
にんにく(すりおろす) 少々
タイム(乾) 小さじ1/2
小さじ1

※生のタイムを使う場合は、乾燥品より多めに刻んで加える。

作り方

なすのヨーグルト漬け1、なすはへタを落として7~8cm角に切る。M サイズのポリ袋に入れて塩小さじ1/4をまぶす。

なすのヨーグルト漬け2、1のポリ袋に、ヨーグルト床の材料

  • プレーンヨーグルト(無糖) カップ1
  • にんにく(すりおろす) 少々
  • タイム(乾) 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1

を混ぜ合わせる。

なすのヨーグルト漬け3、ポリ袋の上から揉んでまぜ、空気を抜いて口を結ぶ。もう1枚のポリ袋に入れて二重にし、口を結ぶ。冷蔵庫に30分間以上おいて味をなじませ、器に盛る。

※冷蔵庫で4~5日間保存できる


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ