なすのとうがらし漬け

スポンサーリンク

なすのとうがらし漬け

なすのとうがらし漬け

料理名 なすのとうがらし漬け
 番組名 きょうの料理
 講師 荻野恭子
 放送局 NHK
 放送日 2014年7月2日(水)

ピリ辛、にんにく風味が食欲を刺激

ピリ辛、にんにく風味が食欲を刺激。香りのよい漬けたても、数日たってほのかに酸味が出たものもおすすめ。豚肉と炒めると、夏のかおずにぴったり。

スポンサーリンク

なすのとうがらし漬けの材料(作りやすい分量)

なす 3コ
とうがらし床
赤とうがらし 1~3本
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
小さじ1

●塩

作り方

なすのとうがらし漬け1、赤とうがらしはへタを除き、種ごと水で柔らかく戻し、水けをきる。

※辛さ控えめにするなら種を除く

-

なすのとうがらし漬け2、なすはへタを落として縦四つ割りにし、端から1.5cm 幅に切る。Mサイズのポリ袋に入れて塩小さじ1/4をまぶし、袋の上から軽くもむ。空気を抜いて袋の口を結んで少しおく。

-

なすのとうがらし漬け3、赤とうがらし、にんにく、しょうがを合わせて細かいみじん切りにし、塩を混ぜて2のポリ袋に加える。

-

なすのとうがらし漬け袋の上からもんで混ぜ、空気を抜いて口を結ぶ。もう1枚のポリ袋に入れて二重にし、口を結ぶ。

冷蔵庫に30分間以上おいて味をなじませ、器に盛る。

※冷蔵庫で4~5日間保存できる


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ