なすのいり煮

スポンサーリンク

なすのいり煮

なすのいり煮

料理名 なすのいり煮
 番組名 きょうの料理
 講師 野崎 洋光
 放送局 NHK
 放送日 2014年7月1日(火)

日持ちのするお惣菜、甘辛いみそでご飯がすすむ一品!

ひと口大のなすをじっくりと炒め、みずみずしい柔らかさを引き出します。甘辛いみそのうまみをしっかり絡めた、日持ちのするお惣菜です。ご飯がすすむ一品!ナスとピーマンの食感の違いも飽きません。

お弁当のおかずに、また豚肉や牛肉を加えてボリュームアップすることもおすすめです。

スポンサーリンク

なすのいり煮の材料(作りやすい分量)

なす 5コ
ピーマン 2コ
調味料
みそ 100g
砂糖 大さじ3
大さじ1
みりん 大さじ1

●サラダ油(大さじ2)

作り方

下準備

1、なす(5コ)はヘタを落として乱切り、ピーマン(2コ)もヘタと種を除いて乱切りにする。

炒める

なすのいり煮2、フライパンにサラダ油(大2)を中火で熱し、なす(5コ)を焼き目がついてしんなりするまで炒め、ピーマン(2コ)をあえて炒め合わせる。

からめる

なすのいり煮3、調味料の材料

  • みそ 100g
  • 砂糖 大さじ3
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1

を混ぜ合わせて2のフライパンに加えます。

-

なすのいり煮全体になじむまで炒めて完成です。

※保存容器に入れ、冷蔵庫で約3日間保存できます。

-

 

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ