なすと鶏肉の煮びたし

スポンサーリンク

なすと鶏肉の煮びたし

なすと鶏肉の煮びたし

料理名 なすと鶏肉の煮びたし
番組名 NHKきょうの料理
料理人 山本 麗子
放送局 NHK
放送日 2015年8月10日(月)

 

だしいらずで奥深い味わい

【くり返しつくりたい!夏野菜たっぷりおかず】ということで、「なすと鶏肉の煮びたし」の作り方の紹介です。鶏肉と煮干しから十分うまみが出るから、だしいらずで奥深い味わいの一品。もも肉ならツヤよく、こっくり。むね肉ならあっさりと仕上がります。なすが柔らかくなるまで煮えたら、冷ましながら味を含ませるのがポイント!そのままでも美味しいですが、冷めてもより味がしみます。

スポンサーリンク

なすと鶏肉の煮びたしの材料(2人分)

 

なす 3コ
鶏もも肉(またはむね肉) 150g
赤とうがらし(種を取って小口切り) 1本分
(煮汁)
煮干し 5本
熱湯 カップ1と1/2
大さじ2
しょうゆ 大さじ1
しょうが汁 小さじ1
塩・砂糖 各小さじ1/2

 

 

なすと鶏肉の煮びたしの作り方

1.なす(3コ)はヘタを除き、一口大の乱切りにする。鶏もも肉(またはむね肉 150g)は一口大に切り、かたくり粉(大1)を全体にまぶす。煮干し(5本)は頭とワタを除き、中骨に沿って半分に裂く。

※乱切りにすると火通りよく食べ応えも出る

-

なすと鶏肉の煮びたし2.鍋にごま油(大1)を中火で熱し、赤とうがらし(種を取って小口切り 1本分)となすを炒める。全体に油が回ったら、煮汁の煮干し、熱湯(カップ1と1/2)、酒(大2)、しょうゆ(大1)、しょうが汁(小1)、塩・砂糖(各小1/2)を加える。

-

なすと鶏肉の煮びたし3.煮立ったら1の鶏肉を加え、ふたをして中火で10~15分間、なすがトロリとするまで煮る。

-

なすと鶏肉の煮びたし4.火から下ろして冷まし、器に盛り、なすと鶏肉の煮びたしの完成。

※冷ます間に味がしみる


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ