なすとピーマンのパクチー肉詰め

スポンサーリンク

パクチーと魚介のマリネサラダ

パクチーと魚介のマリネサラダ

料理名 なすとピーマンのパクチー肉詰め
番組名 NHKきょうの料理
料理人 萩野恭子
放送局 NHK
放送日 2017年5月31日(水)

 

うまみたっぷりに煮込み

「香り野菜でさっぱりおかず」というテーマで、パクチーを使った料理の紹介。ここでは、「なすとピーマンのパクチー肉詰め」の作り方になります。パクチーを根まで細かく刻みます。スパイシーな肉ダネをピーマン・ナスに詰めて、トマトでじっくりと煮込みます。これはトルコをはじめシルクロード周辺の国々でつくられている「ドルマ」という家庭料理です。

スポンサーリンク

なすとピーマンのパクチー肉詰めの材料(2~3人分)

 

なす 4コ
ピーマン 4コ
トマト (大)2コ(500g)
肉ダネ
牛ひき肉 200g
パクチー 2株
たまねぎ(みじん切り) 1/4コ分(50g)
ご飯(冷ましたもの) 50g
小さじ1/2
クミンパウダー 小さじ1/4
チリパウダー(または一味とうがらし) 少々
A
カップ1/2
オリーブ油 大さじ2
小さじ1
B
クミンパウダー 少々
チリパウダー(または一味とうがらし) 少々

 

 

なすとピーマンのパクチー肉詰めの作り方

1.なす(4コ)はヘタから2cmほどのところで切り分け、スプーンで中身をくりぬく。中身もとっておきます。ヘタのある側は皮とヘタをそぎ落とします。ピーマン(4コ)はヘタを切り落とし、種を取ります。

 

2.トマト((大)2コ(500g))はヘタを取ります。1コは縦3等分のくし形に切り、そのうち2切れを横半分に切ります。残り1切れと、もう1コは1~2cm角に切ります。

パクチー(2株)は根は食感が残る程度に、粗みじんくらいの大きさ(3~4mm角)を目安に刻みます。茎は根と同じくらいの大きさに切り、柔らかい葉は茎より少し大きめのザク切りにします。少量の葉を飾り用にとっておきます。

パクチーと魚介のマリネサラダ

3.ボウルに肉ダネの牛ひき肉(200g)・パクチー(2株)・たまねぎ(みじん切り 1/4コ分(50g))・ご飯(冷ましたもの 50g)・塩(小さじ1/2)・クミンパウダー(小さじ1/4)・チリパウダー(または一味とうがらし 少々)を混ぜ合わせます。

 

4.くりぬいたなすとピーマンに肉ダネを等分に詰めます。なすはヘタのあった側を、ピーマンは2の横半分に切ったトマトを、それぞれとがった側を肉ダネに突き刺して、ふたをします。

パクチーと魚介のマリネサラダ

5.鍋に4を立てて並べ、隙間に1のなすの中身と2の角切りにしたトマトを加えます。

パクチーと魚介のマリネサラダ

パクチーと魚介のマリネサラダ

 

6.混ぜたAの水(カップ1/2)・オリーブ油(大さじ2)・塩(小さじ1)を加えてBのクミンパウダー(少々)・チリパウダー(または一味とうがらし 少々)をふり、ふたをして弱めの中火で20~30分間煮ます。

パクチーと魚介のマリネサラダ

パクチーと魚介のマリネサラダ

7.器に盛り、飾り用のパクチーの葉を散らします。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ