とうもろこしご飯

スポンサーリンク

とうもろこしご飯

とうもろこしご飯

料理名 とうもろこしご飯
番組名 きょうの料理
料理人 村田 吉弘
放送局 NHK
放送日 2014年7月23日(水)

 

この時期ならではの、とうもろこしご飯!

旬のとうもろこしを使った、とうもろこしのご飯です。とうもろこしの皮や軸を昆布と一緒に煮た「とうもろこしだし」でお米を炊き上げます。そのため、とうもろこしの風味が豊かに感じられる素材の甘さが際立つ味に仕上がります。みょうがをあしらって、より夏らしさを演出です。

スポンサーリンク

とうもろこしご飯の材料(2人分)

 

300ml(カップ1+1/2)
とうもろこし 1本
合わせ地(1:3:120)
2.5ml(小さじ1/2)
7.5ml(小さじ1+1/2)
とうもろこしだし 300ml(カップ1+1/2)
とうもろこしだし
とうもろこしの皮・軸 1本分
昆布(3cm四方) 1枚
カップ3
みょうが(小口切り) 1個分
●塩

 

とうもろこしご飯の作り方

1、米(300ml(カップ1+1/2))は洗い、ざるに上げて30分間ほどおく。

2、とうもろこし(1本)はラップで包み、電子レンジ(600W) に6~8分間かける。塩(2.5ml(小1/2))少々をふり、実を包丁でこそげ取る。

3、とうもろこしだしをとる。とうもろこしの皮、軸を適当な大きさに切り、昆布(3cm四方1枚)、水(カップ3)と鍋に入れて煮る。水分が半量ほどになったらざるでこし、カップ1+1/2のだしをとりおく。

とうもろこしご飯4、米と合わせ地の塩2.5ml(小さじ1/2)、酒7.5ml(小さじ1+1/2)、3のとうもろこしだし300ml(カップ1+1/2)を炊飯器に入れて普通に炊く。

炊き上がったら2のとうもろこしの実を加えて少し蒸らし、混ぜ合わせる。

-

とうもろこしご飯5、器に盛り、みょうが(小口切り1個分)をあしらって完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

とうもろこしの人気レシピ

第1位

美味しいトウモロコシの茹で方*電子レンジ*

美味しいトウモロコシの茹で方*電子レンジ*

トウモロコシって茹ですぎると旨みが逃げてしまうので レンジで調理が一番美味しい♪ 家で採れたトウモロコシです★

第2位

コーンクリーム缶を使った超簡単『コーンスープ』

コーンクリーム缶を使った超簡単『コーンスープ』

とにかく簡単で手早くできます。 何か作っている間に仕上がります。

第3位

バター香る〜♪ほうれん草とコーンのソテー☆

バター香る〜♪ほうれん草とコーンのソテー☆

いつものほうれん草ソテーにコーンの甘さが加わって美味しいです! 色どりも良いのでお弁当におすすめです!

第4位

甘い!素材の味で♪ ヤングコーンのグリル焼き

甘い!素材の味で♪ ヤングコーンのグリル焼き

ヤングコーンを、皮を剥かずにそのまま焼くので、素材本来の味が楽しめます。アルミ箔に乗せて魚グリルで焼くので、グリルが汚れずとても簡単です!マヨ七味で食します♪

このページの先頭へ