つゆだく筑前煮

つゆだく筑前煮

料理名 つゆだく筑前煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 斉藤辰夫
放送局 NHK
放送日 2018年5月7日(月)

 

コメント

みずみずしい初夏の野菜をシンプル和食で!肉と合わせた定番おかずを紹介。ここでは、「つゆだく筑前煮」の作り方になります。味つけはグッと軽やかに、野菜たっぷりで仕上げます。筑前煮はひき肉を使い、短時間でも味が出るように。ごま油で香ばしさもプラスします。

つゆだく筑前煮の材料(2~3人分)

 

鶏ひき肉 150g
春にんじん 1/2本(100g)
新ごぼう 1本(130g)
れんこん 1/2節(80g)
こんにゃく (小)1枚(150g)
グリーンアスパラガス(太いもの) 3本
だし カップ2
しょうが汁 小さじ2
●ごま油・みりん・砂糖・しょうゆ・うす口しょうゆ

 

 

つゆだく筑前煮の作り方

1.春にんじん(1/2本(100g))は乱切りにします。

新ごぼう(1本(130g))はよく洗い、れんこん(1/2節(80g))は皮をむいてともに一口大の乱切りにし、サッと水にさらして水けをきります。

 

 

 

2.こんにゃく((小)1枚(150g))はスプーンで一口大にちぎり、サッとゆでてざるに上げます。

 

 

 

3.グリーンアスパラガス(太いもの 3本)はピーラーで根元の堅い皮を少しむき、乱切りにします。

 

 

 

4.フライパンにごま油小さじ2を入れて中火にかけ、鶏ひき肉(150g)を炒めます。

※ひき肉はあまり細かくせず、少し塊を残して食べごたえを出す。

 

 

5.ひき肉の色が変わったら、1、2を加えて炒め、だし(カップ2)、みりん・砂糖各大さじ1と1/2を加えます。

沸いてきたらアクを取ってオーブン用の紙で落としぶたをし、弱めの中火で5分間煮ます。

※むらなく煮汁が行き渡って味がしみるように、落としぶたをします。

 

 

 

6.5にしょうゆ大さじ1と1/2、うす口しょうゆ大さじ1を加えて、さらに5~6分間煮ます。

アスパラガスを加えて1~2分間煮て、しょうが汁(小2)を加えます。

 

7.完成。

このページの先頭へ