ちぎりパン

スポンサーリンク

ちぎりパン

ちぎりパン

料理名 ちぎりパン
番組名 きょうの料理
料理人 Backe晶子
放送局 NHK
放送日 2015年11月7日(土)

 

簡単に出来る上、見た目もかわいい

「きょうの料理」の番外編、「月刊生放送きょうの料理」では、生地をピンポン球程に小さくちぎり、くっつけて焼く「ちぎりパン」の作り方を紹介していました。家庭でも簡単に出来る上、見た目もかわいく、ちぎりながら食べるのが楽しいと大人気のちぎりパン。ブームの火付け役のひとり、Backe晶子さんのレシピです。

スポンサーリンク

ちぎりパンの材料(16コ分)

 

強力粉 280g
砂糖 大さじ2
小さじ1
インスタントドライイースト 小さじ1
ぬるま湯 (35℃前後) 180ml
バター (食塩不使用) 5g

 

 

ちぎりパンの作り方

1.ボウルに強力粉(280g)をふるい入れ、塩(小1)・砂糖(大2)をボウルの両端に入れる。砂糖側にぬるま湯を注ぎ、そこにインスタントドライイースト(小1)を入れ、混ぜ合わせる。

全体を混ぜ合わせ、バターを加え、ひとまとまりになったら、台の上で生地がなめらかになるまでこねる。

-

ちぎりパン2.ボウルに入れて、ラップをかぶせ、25℃の室温に50分間おく。(指で押すとあとが残るのが目安)

-

3.生地を台の上に出し、ガス抜きをしながら16等分にする。丸め直して、ぬれ布巾をかけて10分間おく。

-

ちぎりパン4.生地を手でおさえて平らにし、丸め直し、とじ目を下にして型に入れる。ぬれ布巾をかけて、25℃の室温に40分間おく。

-

5.オーブンを190℃に予熱しておき、約15分間焼く。

-

ちぎりパン6.取り出して、ちぎりパンの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ