たらとねぎのしょうが煮

スポンサーリンク

たらとねぎのしょうが煮

たらとねぎのしょうが煮

料理名 たらとねぎのしょうが煮
番組名 きょうの料理
料理人 松田 美智子
放送局 NHK
放送日 2016年1月14日(木)

 

驚くほど味わい深い

【ねぎ・しょうがでホカホカおかず】ということで、「たらとねぎのしょうが煮」の作り方の紹介です。たらを香ばしくなるまで焼き目をつけておくことが、コクとうまみがアップするポイント!土鍋で作ってたらの旨みやねぎの甘みを凝縮させましょう。

スポンサーリンク

たらとねぎのしょうが煮の材料(2人分)

 

たら (切り身/小)4切れ(240g)
ねぎ 1本(100g)
しょうが (せん切り)1かけ分
白菜 6枚(200g)
小麦粉 適量
ごま油 大さじ1~1+1/2
カップ1/2
こしょう 少々
A
しょうゆ 大さじ3
大さじ3
こしょう 少々

 

 

たらとねぎのしょうが煮の作り方

1、たら((切り身/小)4切れ(240g))は皮を紙タオルで拭いて汚れを取り、1切れを半分にそぎ切りにする。Aのしょうゆ(大3)、酒(大3)、こしょう(少々)に15分間つける。

-

2、ねぎ(1本(100g))は7cm長さに切り、縦半分に切って芯を除き、縦に1cm幅に切る。白菜(6枚(200g))は軸と葉に分け、軸は7cm長さに切って縦に1cm幅に切る。葉は横にザク切りにする。

※ねぎは短冊形に切ると、味がしみ込みやすく、歯ごたえも残る。

-

3、1の汁けを紙タオルで押さえ、小麦粉(適量)を茶こしなどで全体に薄くふる。つけ汁はとっておく。

-

たらとねぎのしょうが煮4、フライパンにごま油(大1~1+1/2)を中火で熱し、たらの両面に焼き色をつけて取り出す。一度に焼けないときは、2回に分ける。

※たらは焼き目をつけ、コクとうまみがアップ。身が崩れるのを防ぐ

-

たらとねぎのしょうが煮5、4のフライパンに油が足りなければごま油(少々)を足し、しょうが((せん切り)1かけ分)、白菜の軸、ねぎを順に炒める。

-

たらとねぎのしょうが煮6、土鍋に4、5を順に重ね、白菜の葉をのせる。酒(カップ1/2)、水(カップ1)を注ぎ、ふたをして強火にかける。

煮立ったら、3のつけ汁適量を味をみながら加え、中火にして10分間ほど煮る。好みでこしょう(少々)をふる。

※たらの上に野菜でふたをして蒸し煮にし、たらのうまみを野菜に移す。

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ