たて塩サラダ

スポンサーリンク

たて塩サラダ

たて塩サラダ

料理名 たて塩サラダ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 鈴木 登紀子
放送局 NHK
放送日 2015年6月2日(火)

 

歯当たりよいサラダ

海水ほどの塩水につけた野菜は、しんなりしているのに歯当たりもよい「たて塩サラダ」の作り方の紹介です。よく冷やしてからいただくと野菜の味が引き立ちます。大きめのボウルで取り分ける直前に味付けをしましょう。

スポンサーリンク

たて塩サラダの材料(3~4人分)

 

きゅうり 2本
にんじん 40g
かぶ (小)3個
キャベツ 200g
長芋 100g
ミニトマト 7個
黒オリーブ缶(種抜き) 20個
大さじ4
粗びき黒コショウ 少々
大さじ5
オリーブ油 大さじ4
うす口しょうゆ 小さじ2

 

 

たて塩サラダの作り方

1.きゅうり(2本)は両端を切り、縦半分に切り、種をかき取り3㎝長さの薄い短冊形に切る。にんじん(40g)も同じ長さの薄い短冊形に切る。かぶ((小)3個)は薄く皮をむいて縦半分に切ってから薄切りにする。キャベツ(200g)は堅い軸を除いて3cm長さ1cm幅に切る。

※きゅうりの種をかき取ることで塩味がつきやすくなる

-

たて塩サラダ2.大きめのボウルに水(2L)と塩(大4)を入れて溶かし、1の野菜を約20~30分間つける。

※たて塩にするとまんべんなくやさしい塩味になり、食感もよくなる

-

3.長芋(100g)は繊維に沿って5~6mm厚さに切ってから5~6㎜角に切る。万能こし器に入れて流水の下でふり洗いをし、氷水につけてさらにふり洗いをしてぬめりを取る。ザルにあげ、水気をきる。ミニトマト(7個)はヘタを取り縦半分に切る。黒オリーブ缶(種抜き 20個)は皿に上げて汁気をきる。

※長芋のぬめりをとって、口当たりをよくする

-

たて塩サラダ4.2の野菜をザルに上げて水気をきり、布巾や清潔なタオルなどで水気を十分に絞る。

-

たて塩サラダ5.大きめのサラダボウルに4、3を入れて粗びき黒コショウ(少々)を振り、酢(大5)、オリーブ油(大4)、うす口しょうゆ(小2)を順に加える。

サーバーなどでざっと大きく混ぜ合わせて、たて塩サラダの完成。取り分けて、好みで粗びき黒コショウをふる。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ