たっぷり野菜のみそチーズ蒸し

スポンサーリンク

たっぷり野菜のみそチーズ蒸し

料理名 たっぷり野菜のみそチーズ蒸し
番組名 NHKきょうの料理
料理人 松田美智子
放送局 NHK
放送日 2016年9月14日(水)

 

うまみとみその風味が溶け合う

松田美智子の和食スタイルということで、和食料理3品を紹介していました。ここでは、「たっぷり野菜のみそチーズ蒸し」の作り方になります。土鍋に玉ねぎやセロリ、トマトといった夏野菜に、牛肉、2種類のチーズ、雑穀(もちきび)などを何層にも重ね、じっくり蒸し煮します。それぞれの素材から出るうまみとみその風味が溶け合い、驚くほど深い味わいが楽しめます。

スポンサーリンク

たっぷり野菜のみそチーズ蒸しの材料(つくりやすい分量)

 

たまねぎ 1コ
セロリ 1本
トマト 2コ
エリンギ 1本
にんにく 1かけ
バジル 適量
もちきび 大さじ2
牛肩ロース肉(薄切り) 200g
A
塩・こしょう 各少々
好みの溶けるチーズ 100g
モッツァレラチーズ(ちぎる) 75g
B
みそ 大さじ1
大さじ2
こしょう 少々
一味とうがらし 少々
●小麦粉・オリーブ油

 

 

たっぷり野菜のみそチーズ蒸しの作り方

1.たまねぎ(1コ)は横に1cm厚さの輪切りにします。セロリ(1本)は筋を取り除き、5cm長さの短冊形に切ります。トマト(2コ)はヘタを取って皮をむき、1cm厚さの輪切りにします。にんにく(1かけ)は芯を取り除き、薄切りにします。バジル(適量)は葉を摘みます。

2.もちきび(大2)は茶こしに入れてサッと水を通し、ほこりを除く。

●もちきびは雑穀の一種。火を通すともちっとした食感になる

3.牛肩ロース肉(薄切り 200g)は半分に切ってまな板に広げ、Aの塩・こしょう(各少々)をふって小麦粉(適量)を両面に薄くふります。

4.土鍋(直径約20cm/底が平らな土鍋のほうが焦げつきにくい)にオリーブ油少々を入れ、1、2、3、好みの溶けるチーズ(100g)、3層くらいになるよう適量ずつ重ね入れ、混ぜ合わせたBのみそ(大1)、酒(大2)、こしょう(少々)を回しかけます。

たっぷり野菜のみそチーズ蒸し

最後に溶けるチーズ(適量)とモッツァレラチーズ(ちぎる 75g)をのせ、一味とうがらし(少々)をふります。

●みそは米こうじのみそ

●チーズはエメンタールチーズやグリュイエールチーズ(薄切り)など。2種類を同量ずつ合わせるとおいしい。

 

5.土鍋にふたをし、弱火で10分間ほど蒸し煮にします。肉の色が変わったら火を止め、余熱で火を通します。

たっぷり野菜のみそチーズ蒸し
※和と洋の発酵食品の組み合わせで深い味わいを

6.たっぷり野菜のみそチーズ蒸しの完成。

たっぷり野菜のみそチーズ蒸し


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ