たいの幽庵焼き

たいの幽庵焼き

料理名 たいの幽庵焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2018年4月19日(木)

 

コメント

大原千鶴さんが基本の調味料や旬の食材で「おいしいもと」を手作り。今回はみりんとしょうゆで甘めに味付けた黄金だれを使った料理を紹介。ここでは、「たいの幽庵焼き」の作り方になります。魚に、かんきつの果汁を加えた下味をつけて焼く幽庵焼き。これも黄金だれの得意技です。ライムで爽やかな香気を添えて。

たいの幽庵焼きの材料(2人分)

 

たい(切り身) 2~3切れ(160g)
黄金だれ 40ml
ライム 1/8コ
ライム(添え用) 1/4コ分
●塩・小麦粉・ごま油
黄金だれ(作りやすい量)
みりん カップ1
うす口しょうゆ カップ1/2

 

 

たいの幽庵焼きの作り方

●黄金だれを作ります

清潔な保存瓶にみりん(カップ1)とうす口しょうゆ(カップ1/2)を入れ、合わせます。

1.たい(切り身 2~3切れ(160g))は塩少々を全体にふり、10分間以上おき、余分な水けやくせを取ります。

水けを拭いて半分に切り、小麦粉を全体に薄くまぶしつけます。

 

 

2.フライパンにごま油小さじ1をひいて中火にかけ、たいを並べ入れ、ふたをします。

焼き色がついたら裏返し、再びふたをして火を通します。

 

 

3.こんがりとしたら黄金だれ(40ml)を加え、上下を返しながらたいにたれをからめます。

ライム(1/8コ)の果汁を搾り入れ、たれがトロリと煮詰まったら火を止めます。

 

4.器に盛り、くし形に切ったライム(添え用 1/4コ分)を添えます。

このページの先頭へ