たいのアラ炊き

スポンサーリンク

たいのアラ炊き

たいのアラ炊き

料理名 たいのアラ炊き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2017年4月20日(木)

 

ふっくらおいしく

「もっと気軽に魚介のレシピ」というテーマで、大原千鶴さんが魚介料理を紹介。ここでは、「たいのアラ炊き」の作り方になります。濃いめのたれで短時間で煮上げます。ふっくらおいしく新ごぼうなど旬の根菜と合わせていただきます。

スポンサーリンク

たいのアラ炊きの材料(つくりやすい分量)

 

たいのアラ 600g
ごぼう 1本(80g)
煮汁
しょうが(薄切り) 10g
カップ3/4
砂糖・しょうゆ 各大さじ3
木の芽 適量
●塩

 

 

たいのアラ炊きの作り方

1.たいのアラ(600g)は塩大さじ1をふり、10分間おいてざるにのせ、熱湯をかけて塩を洗い流します。残ったウロコや汚れなどを流水で洗い落とします。

たいのアラ炊き

-

2.ごぼう(1本(80g))はよく洗って4cm長さに切り、太いものであれば縦半分に切ります。

 

-

3.鍋に煮汁の下記材料を入れて沸かし、1と2を入れます。落としぶたをし、煮汁が回るように強めの中火で10~15分間、汁けがほとんどなくなるまで煮ます。

しょうが(薄切り) 10g
酒 カップ3/4
砂糖・しょうゆ 各大さじ3

たいのアラ炊き

-

4.器に盛り、木の芽(適量)をのせます。

たいのアラ炊き


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ