すいかの皮の浅漬け

スポンサーリンク

すいかの皮の浅漬け

すいかの皮の浅漬け

料理名 すいかの皮の浅漬け
番組名 NHKきょうの料理
料理人 植木もも子
放送局 NHK
放送日 2014年8月11日(月)

 

スイカを食べ終わった後は・・・

NHKきょうの料理では、管理栄養士10人のいちおし!毎日食べたい夏の健康レシピをテーマに放送していました
。初日の今日は、熱を取る食材ということで、「すいか」。夏といえば「スイカ」ですよね。このスイカの皮を使った「すいかの皮の浅漬け」の作り方を紹介していました。熱を使わずに、塩に浸けるだけの簡単浅漬けレシピです。お好みでレモン汁や酢なとをかけると、サッパリとした味わいになります。と植木もも子さん。

スポンサーリンク

すいかの皮の浅漬けの材料(作りやすい量)

 

すいか 1/6~1/4コ
すいかの皮の重さの2%

 

 

すいかの皮の浅漬けの作り方

すいかの皮の浅漬け1、すいか(1/6~1/4コ)は赤い果肉を少し残すように皮をむき、濃い緑色の堅い皮を皮むき器でむく。果肉は食べやすく切って冷蔵保存する.

-

2、1の皮は3~4cm長さに切り、3~5mm厚さに切る。重さを量り2%の塩(すいかの皮の重さの2%)を用意する。

-

すいかの皮の浅漬け3、2の皮に塩をふってよく混ぜ、保存容器、またはジッパー付きの保存袋に入れる。冷蔵庫に入れ、塩が回ってしんなりするまで、30~40分間漬ける。

-
すいかの皮の浅漬け

すいかの皮の浅漬け

4、軽く水けを絞って器に盛りすいかの浅漬けの完成。

※冷藏庫で約1週間保存可能。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ