しらす干しのさんしょう煮

スポンサーリンク

しらす干しのさんしょう煮

しらす干しのさんしょう煮

料理名 しらす干しのさんしょう煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 斉藤辰夫
放送局 NHK
放送日 2017年3月8日(水)

 

カリッと揚げて簡単ちりめんざんしょう風

「無駄なし!春のまとめづくり」というテーマで、春の食材を使った料理を紹介していました。ここでは、「しらす干しのさんしょう煮」の作り方になります。しらす干しをカリッと揚げてから、酒、さとう、みりん、しょうゆで煮、粉さんしょうを加えます。ご飯のお供によし、サラダや卵焼きなどにも重宝する一品です。

スポンサーリンク

しらす干しのさんしょう煮の材料(つくりやすい分量)

 

しらす干し 200g
粉ざんしょう 小さじ1/2
A
大さじ4
砂糖・みりん・しょうゆ 各大さじ2
●サラダ油

 

 

しらす干しのさんしょう煮の作り方

1.フライパンにサラダ油を1~2cm深さ程度入れて中火にかけ、しらす干し(200g)を入れて4~5分間揚げ、カリッとさせます。

しらす干しのさんしょう煮

-

2.鍋にAの酒(大さじ4)・砂糖・みりん・しょうゆ(各大さじ2)を合わせて入れて弱めの中火にかけ、1のしらす干しを加えて煮汁をからめながら煮ます。

水分がほぼなくなったら火を止めて、粉ざんしょう(小1/2)を加えて混ぜます。

しらす干しのさんしょう煮

-

3.バットなどにあけ、冷めてから保存容器に移します。

しらす干しのさんしょう煮

●冷蔵庫で1週間保存可能


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ