しらすのキッシュ風

しらすのキッシュ風

料理名 しらすのキッシュ風
番組名 NHKきょうの料理
料理人 松木一浩
放送局 NHK
放送日 2018年4月25日(水)

 

コメント

47都道府県の「新しい郷土料理」をプロデュースする新企画。今回の舞台は静岡県。ここでは、「しらすのキッシュ風」の作り方になります。パイ生地のかわりに食パンでつくる、簡単キッシュです。しらすと小松菜とチーズでカルシウムたっぷり。型からはみ出た部分のパンが、カリッ、サクッ!ビールやワインのつまみとしてもおすすめです。

しらすのキッシュ風の材料(直径21cmのタルト型1台分)

 

しらす(生) 50g
小松菜(2~3cm長さに切る) 300g
食パン(8枚切り) 4枚
A
バター(食塩不使用) 30g
卵黄 適量
B
溶き卵 2コ分
生クリーム カップ1/4
小さじ1/2
ピザ用チーズ(細切りもの) 30g
バター(型用/食塩不使用) 適量
●オリーブ油・塩

 

 

しらすのキッシュ風の作り方

1.食パン(8枚切り 4枚)はみみを切り落としてラップをかぶせ、その上から麺棒を転がして少しのばします。

2.タルト型の内側全体にバター(食塩不使用 30g)を薄く塗り、1を隙間なく敷き込みます。

表面にAのバター(食塩不使用 30g)・卵黄(適量)を順に塗り、天板にのせて160℃に温めたオーブンで10分間焼きます。

3.フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱して小松菜(2~3cm長さに切る 300g)を炒め、塩少々をふってしんなりするまで炒めて冷まします。

 

4.ボウルにBの溶き卵(2コ分)・生クリーム(カップ1/4)・塩(小さじ1/2)を入れ、混ぜます。

 

5.2に3の小松菜、しらす(生 50g)を順に広げてのせ、4を回しかけます。

ピザ用チーズ(細切りもの 30g)を表面全体に散らし、天板にのせて180℃に温めたオーブンで25分間焼きます。

6.完成。

このページの先頭へ