しょうゆ味のフライドチキン

スポンサーリンク

しょうゆ味のフライドチキン

しょうゆ味のフライドチキン

料理名 しょうゆ味のフライドチキン
番組名 きょうの料理
料理人 土井 善晴
放送局 NHK
放送日 2014年12月1日(月)

 

外側パリッと、中はジューシー

土井善晴さんの「ホッとする四季ごはん」シリーズから、今回はクリスマスやお正月などに重宝しそうな「しょうゆ味のフライドチキン」の作り方を紹介していました。少量の揚げ油でじっくりと12分ほど時間をかけて、ゆっくり香ばしく揚げ焼きします。外側パリッと、中はジューシーなフライドチキンです。

スポンサーリンク

しょうゆ味のフライドチキンの材料(4人分)

 

鶏もも骨付き肉 4本
つけ汁
にんにく 1かけ
しょうゆ カップ1/4
カップ1/4
パセリ 適宜
かたくり粉 適量
揚げ油 カップ2

 

 

しょうゆ味のフライドチキンの作り方

 

《下ごしらえをする》

しょうゆ味のフライドチキン

1、にんにく(1かけ)は皮付きのまま、たたいてつぶす。

 

-

しょうゆ味のフライドチキン2、鶏もも骨付き肉(4本)は水けを拭いてジッパー付きの保存袋に入れ、つけ汁の1のにんにく (1かけ)、しょうゆ( カップ1/4)、酒(カップ1/4)を加える。空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫に一昼夜おく。

●鶏もも骨付き肉は1本180gほどの小さめのもの。250~350gの大きいものなら、このつけ汁の分量に対して3本が適量。

※ポリ袋を使えば、少ない量でもまんべんなく行き渡ります。

 

-

 

《粉をつけて揚げる》

しょうゆ味のフライドチキン

3、2の鶏肉の汁けを拭き、骨に沿って両側に切り目を入れる。

※切り目を入れると火が通りやすく、身離れもよくなって食べやすくなります。

 

-

しょうゆ味のフライドチキン4、全体にかたくり粉(適量)を薄くまぶす。切り目や隙間にもきっちりとまぶす。

※汁けを拭いてから粉をまぶすことで衣が薄づきになり、油の吸収が抑えられます。

 

-

しょうゆ味のフライドチキン5、直径26cmほどのフライパンに揚げ油(カップ2)を入れ、火にかける前に4の皮を下にして入れる。

 

-

しょうゆ味のフライドチキン6、最初は強火にかけ、油が沸いてきたら中火にする。

※このように少量の油で揚げるときは、温度が上がりすぎないように様子を見て火加減を調節します。

 

-

しょうゆ味のフライドチキン途中、2~3度上下を返しながら合計で12分間ほど肉に油をかけながら揚げる。

-

 

しょうゆ味のフライドチキン7、全体がこんがりと色づいたら、油をきって器に盛る。あればパセリ(適宜)を彩りに添えて、しょうゆ味のフライドチキンの完成。

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ