さんまの甘酢焼き

スポンサーリンク

さんまの甘酢焼き

さんまの甘酢焼き

料理名 さんまの甘酢焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2017年9月21日(木)

 

甘酢にからめて

大原千鶴のもっと気軽に魚介レシピシリーズから、今回は「さんま」を使ったアイデアレシピ4品を紹介。ここでは、3枚におろしたさんまを使った「さんまの甘酢焼き」の作り方になります。片栗粉をまぶして皮をパリッと焼いたさんまに、甘酢をからめた一品。ご飯にも酒のおつまみにもぴったりです。

スポンサーリンク

さんまの甘酢焼きの材料(2人分)

 

さんま(三枚におろしたもの) 2匹分
ししとうがらし(縦に1本切り込みを入れ、
直火でサッとあぶる)
4本
しょうが(すりおろす) 適量
A
砂糖・米酢・しょうゆ 各大さじ1
●かたくり粉・ごま油

 

 

さんまの甘酢焼きの作り方

1.さんま(三枚におろしたもの 2匹分)は長さを半分に切り、かたくり粉を全体に薄くまぶします。フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、さんまを皮を下にして強火で焼きます。皮がパリッとしたら裏返して中火で火を通します。

さんまの甘酢焼き

-

2.余分な油を拭き、Aの砂糖・米酢・しょうゆ(各大さじ1)を混ぜ合わせて回し入れ、さんまにからめます。

さんまの甘酢焼き

-

3.さんまを器に盛り、ししとうがらし(縦に1本切り込みを入れ、直火でサッとあぶる 4本)としょうが(すりおろす 適量)を添えます。

さんまの甘酢焼き


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ